<< 日々の記事 >>
2019年 10月 24日 (木)

トゥクトゥク

by おふくさん

IMG_8963_(2).JPG
別名「三輪タクシー」

世界中に走っているようです。

名称はお国によって色々。

先日、富山でも一台見かけました。

写真はマレーシア。

派手な装飾が人気だとか・・・

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1305


C O M M E N T
こんなのが、街中沢山走ってたら、ちょっと鬱陶しいかも。でも、テーマパークのなかの移動手段だったら楽しそうですね。

孫と付き合う、じじばばも楽できそう。

おふくさん、屋根の工事やっと始まりました。次々とくる台風と低気圧のせいで、足場組んでから一週間でした。
この頃は、夫も、屋根に上るのが日課のようになり、足場があるうちに屋根以外のところも自分で補修してます。

今月中には無理でしょうが、これで枕高くして眠れます。なにしろ
屋根が飛んだのが、寝室の真上でしたから。
初孫は犬?    [2019/10/24(木) 09:40]       
東南アジアで見かける、乗り物ですね。 小回りが利いてくれそうですが
街中に走っていたら車の運転者は避けるのに神経使いますが観光地には
有るとホッと一息つけて便利そうです。

富山は、北陸新幹線が走るようになり 街中も随分変化して来ました。
ショッピングモールも、店舗が増えて来てデパートの方は更に減少する
かも知れません。

初孫は犬?さん、台風で被害に遭われてしまわれてお辛いです。
伊勢湾台風で、辛い経験が脳裏に残っています。水が上がって下駄箱がプカプカ浮いた経験有るので台風と聞くと縮み上がります。

おふくさん、お買い物は出来るようになられましたか?
完治されるまで養生をなさって、今はゆっくりとお過ごしください。
チョコ    [2019/10/24(木) 16:57]       
トゥクトゥク・三輪タクシーですか!

この車、確か都内の観光地でも見かけたような??
この手の三輪車、オートバイでは無く自転車なのですね!
健脚な運転手さんが一生懸命こいでも、走れる距離・スピードは知れていますね!

日本での普及は、浅草辺りでよく見かける人力車の方が機動性が有るように感じます!
熟ラガ文ちゃん    [2019/10/25(金) 14:02]       
チョコさんは、子供の時に伊勢湾台風にあわれたんですね。
私も、1958年に台風でこわい目にあいました。

たぶん狩野川台風だと思いますが、江東区の東京湾に面したところに住んでたのですが、これは危ないというので、一家で父の会社まで逃げようとしたのですが、途中で、車の中にも水がじわーっと入ってきて、すぐに車を捨ててあるいて逃げました。

両親が、妹と弟を抱き、私のすぐ下の妹は、見知らぬ方に背負われて、私は、わきの下まで水に浸かって、必死に大人について行きました。父の上着のすそにしがみついてひたすら歩きました。

その時、風雨がどうだったかは、記憶にありません。ただ、水の感触だけは覚えています。

そのあとしばらく、ホテル暮らしをして、はじめてベッドに寝て、洋式トイレを使って、なんだかうれしかったのを覚えています。

家は、床上浸水ほんの数センチだったので、ピアノが無事でうれしかったことも覚えてます。

9月に台風、11月には千葉県の市川に引っ越してしまい転校。
4年生の二学期は、どうやって過ごしたか記憶にありません。

今、ここ千葉は朝から大変な雨量で、風も強くなってきました。

あちこち、これ以上被害がひどくならないことを、祈るだけです。
初孫は犬?    [2019/10/25(金) 15:00]       
初孫は犬?さんは随分大変な台風体験をされたのですね。
全然、知りませんでした。

避難したこと、わずかであっても床上浸水の経験があることなど、私からしたら大変としか言いようがありません。
そういう困難を乗り越えた初孫は犬?さんは底力がおありだと思います。
その後の人生に役立っていることと思います。

今日も大雨と聞きました。
大丈夫ですか?
屋根の修理は終わりましたか?
なんだかとても心配です。
おふくさん    [2019/10/25(金) 16:58]       
確かに、鬱陶しいですが、ほのぼの感もあります。
観光用ですが、一体運賃はいくらくらいなのかしら?
乗っている人は見かけませんでした。

初孫は犬?さんのお宅の屋根、目下修理中なんですね。
今日の大雨で仕事も中断では?

それにしても、ご主人様まで屋根に上っていらっしゃるのですか?
大丈夫?
本当にお気を付けになってね。
おふくさん    [2019/10/25(金) 17:06]       
チョコさんも台風経験がおありなのね。
経験というよりも被害にあわれたわけで恐怖体験でしたね。

小学校時代、被災者に物資を送るという経験をしました、
幸い、被害にあったことはなく、古着を学校に持っていったことが記憶に残っています。
今は、救援物資は新品と決まっていますが、当時は古着などでした。

下駄箱がプカプカ浮いていた光景を目の当たりにされたチョコさんは防災意識が強いと思います。
いいことですね。
私は、そういう経験がないので、防災を身近に考えたことがありません。
いつも立山連峰が守ってくれていると思っていますが、過信は禁物ですよね。
意識をあらためなくっちゃ。

私の足はまだギプスと松葉杖で、最低限の外出しかしていません。
案外、冷凍庫にはいろいろ入っているもので、結構それらでしのいでおります。
お気づかいを有難うございます。
おふくさん    [2019/10/25(金) 17:17]       
日本の観光地でも走っているのですか?!
人力車は見かけますが、知りませんでした。

熟ラガちゃんは人力車に乗ったことがありますか?
私は、乗りたいのですが、なかなかチャンスがありません。
どんな感じなのかしら?

トゥクトゥクも人力車も人間の足が原動力ですから、今風に言うとエコですね。
ただ、車道を走るから危険もいっぱい。
自動車の側からすると、運転しにくいですね。

浅草あたり、もう何年も行っていないわ〜
おふくさん    [2019/10/25(金) 17:22]       
困難を乗り越えたなんて立派な体験ではありません。
両親は、短期間で引っ越しや子供の転校など大変だったと思いますが、ぼーっとしてた9歳の私ですから、今回の台風騒ぎで、急に思いだした次第です。

それにしても、昨日の雨、恐ろしかったです。傾斜地などに住んでたら、ぜったい逃げたと思います。

この前の台風の、風速60メーター近くもそうですが、70年生きてて、初めて経験、あるんですね。

屋根は、今回下地の板から全部はがして作り直すので、かなり時間かかりそうです。

新築のほうが職人さんも、楽でしょう。

大量のゴミにびっくりです。
初孫は犬?    [2019/10/26(土) 08:29]       
お久しぶりです。おふくさん、階段で両手に物を持って毎日のように、危ないとは思っているのですが、昇り降りしている私なので、怪我された事を今このおふく味噌を見て、びっくりしています。楽しい事などを含め、キャンセルせざるをえない状況ーーーお察しします。なんでもなくしていた事が出来ないのは本当に不便ですよね。私も一年半ほど、鬱々としていましたが、ようやくプールにも通い始めれるようになりました。まだ、左手は上がらないのでクロールはできず、もっぱらウオーキングですがーーーー、。おふくさんもどうぞ、ゆったりとお大事におすごしください。
バンコクでは、この乗り物、本当に便利でした。小回りがきいて、乗り合いもあり、つかまっていないと振り落とされないかーーとの心配もありましたが、超便利でした。懐かしいなーーー。
ハイビスカス    [2019/10/26(土) 08:51]       
初孫は犬?さんのご両親は大勢の子どもたち(失礼しました。なにせ私は一人っ子なので)を抱えて、お引越しやら転校手続きやら大変だったでしょうね〜
私は転校経験ないので、転校してきた子に妙な関心がありました。

で、昨日の大雨、ニュースでその凄さを見ました。
初孫は犬?さんの修理中の屋根、またシートがはがされたりとか雨漏りしたとかはありませんでしたか?
それに現場は寝室の上にあたるとか。寝た心地しませんよね。

工事も大がかりなようで、日数も金額もべらぼうなのでは?
保険とかでまかなえるのですか?
いらぬ心配をしてしまいます。

大風、大雨、初孫は犬?さんでも初体験と聞き、その凄さが伝わってきます。
お大事に。
おふくさん    [2019/10/26(土) 09:06]       
ハイビスカスさん、お久し振り〜〜〜
お元気ですか?

体調も随分良くなられたようで安心しました。
プール通いもされているとはオッケーです。

そういえば、ハイビスカスさんのお部屋は二階でしたね。
ということは毎日何度も階段を上り下りされているわけですね。
慣れているとはいえ、結構な運動です。

我が家の階段の蹴上がりが高いと息子から指摘されていましたが、ハイビスカスさんのお宅の階段は如何ですか?
でも、今更、蹴上がり云々と言われても変更するわけにはいきません。
即ち、自覚しながら上り下りするしかありません。

両手いいぱいに物を持ってということは、よくある話。
ハイビスカスさんも私のことを思い出しながら階段を上り下りしてくださいね。

トゥクトゥクにハイビスカスさんは乗られたことがおありなのね。
面白かった?
振り落とされない様にというのが、わかるような気がします。

いつか乗ってみたいな〜
おふくさん    [2019/10/26(土) 09:20]       
今回の大雨の被害、千葉駅の水に浸かったのを放映されていましたが
その後、初孫は犬?さんはご心配な事とお察しします。
狩野川台風で被災されたそうで私よりもっと大変な目に遭われています。
親戚の家の伊勢湾台風は、瞬く間に水が上がり仏壇が家から流されたというのを聞いています。今でも水が浸かった位置まで跡が残っているとか。
これからも、大きな災害が起こって来る時代に入っているそうなので
被災時の物資等を準備して置かないとたいへんな事態に会う可能性が大きいそうです。
富山県は、立山に囲まれて地震も台風も今の所大きな災害は無いですが
今後は備蓄は準備して置かなければなりませんね。
知人は、灯油タンクの入れ物にお水を入れてストックしているそうです。
時々入れ替えてるそうです。

おふくさん、初孫は犬?さん共に無理をされないでお過ごしください。
状況判断しっかりしましょうと、常に自分にも問いかけています。
チョコ    [2019/10/27(日) 11:30]       
今回の台風でよくわかったことは立地です。
川や海のそば、低地は避けた方がいいということ。
それから、これからの日本は熱帯雨林のような気候になってきているので高床式住居がいいということ。
このようなことを学びました。

既に居住してしまっていると、なかなか引っ越しは難しいですが、これからという方にはそのように勧めます。

私のギプス生活も10日あまりとなりました。
ほとんど買い物にも出かけていませんが、冷蔵庫・冷凍庫の在庫のもので何とか凌いでいま
す。
冷凍してあった牛や豚、鶏肉。
冷凍してあった干物や昆布〆のお刺身。
案外いっぱいあります。
まだまだ籠城暮らしは大丈夫なようね。
この際、冷凍庫の整理になって良かったわ〜なんてね。

ということで、飲み水ではありませんが、昔買った水も2ℓペットボトルで30本はあります。
もう飲料には無理ですが、その他には利用できます。

意識していないですが、何でも備蓄されています。

チョコさんは計画的に出来る方ですから大丈夫。
そして、地盤も良いところにお住まいですから安心ですね。
でも、立山が噴火したら危ないかも。

備えあれば憂いなし、まさにその通りですね。
おふくさん    [2019/10/28(月) 08:06]       
おふくさん、10日余りでギブスが取れるようで早くに回復のめどがつき
ご家族にお医者様がいらっしゃるのでご安心です。良かったです。

備蓄も、相当な量ご用意されていて 賢夫人のいうのはおふくさんのような方です!

私も見習わなければと思います。お水の備蓄も6本入りの段ボール箱運ぶのさえやっととなり超高齢化にどう対応していくか思案中です。

備えあれば憂いなし。で前進します。

きょうは秋晴れの日ですね〜。 深まりゆく秋を感じます。
チョコ    [2019/10/28(月) 09:52]       
ギプス生活は疲れますね〜
普通ではない偏ったところに力が入るからかもしれません。
本当はギプスは2か月くらいやっている方がいいらしいのですが、色々な予定があって無理に外してもらうことになっています。
特製サポーターを作ってくれているとのことですが、どんなサポーターなのかな?
結構ごつかったりして・・・

備蓄というのは場所をとりますから、思ってもそうは簡単には出来ません。
やはり、自治体にしっかりしてもらわなければ。
そして、いつも自衛隊の活躍に感謝です。
有難い、有難い。

チョコさんと初孫は犬?さんは主婦の鏡だと思っています。
お世辞ではありませんよ。
本当にそう思っています。
わかっているけど真似は出来ません。
これは私の性分で、基本ゆるい性格だからなんです。

それにしても、天災など災害がおきませんように!
おふくさん    [2019/10/29(火) 07:18]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d