<< 日々 - 2019年6月の記事 >>
2019年 6月 2日 (日)

五箇山

by おふくさん

IMG_2270.jpg
小さな世界遺産の村。

険しい山岳地帯だった村も今は賑わいをみせています。

家々がお店を開き、観光客に優しく対応してくれます。

人情は昔のまま。

素敵な村です。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1280


C O M M E N T
五箇山も白川郷も、高速道路であっという間につきますね!

白川郷のほうが、規模は大きいのかもしれないけど、
五箇山の集落には、車が入ってこないから、のんびりと散策できるので、いいなって思います。。。

そういえば、昨日、NHKの鶴瓶の家族に乾杯で、南砺市が出てました。
スヌーピー    [2019/6/4(火) 23:37]       
スヌーピーさんと同感です。
確かに、五箇山の方がこじんまりとしていて、村人も温かいです。
白川郷はいかにも観光化されてしまって、村人もビジネスライクで素っ気ないです。

のんびり散策に最適ですね。

それにしても驚いたのは、駐車場からエレベーターで村に降りていけることでした。
とっても楽で、夫なぞは足ががくがくしなくていいと言っていました。
興覚めという人もいるでしょうが・・・・

NHKの私も見ました。
知っているところが出るのも楽しいものですね。
あの茶ぼーずはいつも行くところでした。そこで手伝っていた奥ゆかしい女性の身の上にホロっとしてしまいましたよ。
おふくさん    [2019/6/5(水) 07:14]       
白川郷は有名ですが、五箇山の名前は初めて聞きました!

世界遺産に登録されているとの事ですが、メジャーになるにつれ観光客が増え白川郷と同様になるのでは!??
駐車場からエレベーターで村に降りて行くのですか、既に観光化の一歩を辿っており、貴重な世界遺産に疑問を抱くのは私だけでしょうか!??

世界遺産では有りませんが、イタリアを旅すると、村に入るのにエレベーターもしくはエスカレーターを利用する観光地が時々有ります!
観光バス等を入れずに、昔ながらの村を保存しようとの思いからだと察しております!
熟ラガ文ちゃん    [2019/6/5(水) 14:32]       
なるほど〜
エレベーターやエスカレーター導入するというのは、観光バスの乗り入れしないための方策のひとつでもあるのですね。
納得です。

五箇山は浩宮様がよく来られました。他の皇族も来られたかもしれません。
社会科の学習だったのでしょう。

世界遺産に登録されると、家の建て替えもままならず制約の多い窮屈な生活になるでしょうね〜。
こちらは興味深くじろじろ見たりしますが、見られる側のストレスは想像つかないほどのものでしょう。
そう思うと気の毒です。

観光客相手に商売もしなくちゃならないし・・・

とてもいいところです。
機会ありましたら、熟ラガちゃん、いらして下さい。
外国ほどの魅力はないかもしれませんが。
おふくさん    [2019/6/5(水) 21:28]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d