<< 日々 - 2019年5月の記事 >>
2019年 5月 5日 (日)

富山の春は

by おふくさん

DSC_0887.jpg
何といっても砺波チューリップフェア。

砺波の大きな産業でもあります。

綺麗なお姉さんも華やぎを演出します。

是非、お出かけになってみては?

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1272


C O M M E N T
とても チュリップが綺麗だったそうです。人々が多くて
大変だったようです。孫とホームステイに来ている 二人で
現地に出かけたのですが 雨の後だったために 二人の
シューズは 泥まみれ(^^;)楽しさの後には→ そんな事
です。

因みに私のチュリップフェァーに出かけた記憶は 55年前
位です。 すっかり様変わりしているとおもいますが・・・・。
カズ    [2019/5/5(日) 17:06]       
カズさん、55年前とは全く違い、そのバージョンアップには驚きますよ。
全体に洗練されてきました。
チューリップの種類も豊富になり、その見せ方も上手になりました。
それに広がった感もあり、お客さまを案内するだけの価値があります。

わづか1週間だけの開催ですが、ちゃんと開花時期を合わせているところに苦労もあると思います。

今年の連休は後半は当たりでしたね。
令和のスタートは明るいです。
おふくさん    [2019/5/5(日) 19:05]       
砺波チューリップ公園は、四年前に亡き主人と娘とで行きました。
立体的にチューリップが飾られていて、たくさんの見せ方をしていました。
あれからさらにネットで見るとバージョンアップしていて素晴らしいです!

私は、GWは立山山麓のKAKIへ家具とパッチワークを見て来ました。
砺波チューリップ公園とは真逆ですが私が以前から見たかった柿谷さんのパッチワークをやっと見に行けて良かったです。
以前、福沢コミュニティセンターで作品展があったのですが家具のそばに
パッチワークがあって赤毛のアンの世界を思わせここはアメリカなの?と思うぐらいの豊かな自然に囲まれていました。
チョコ    [2019/5/5(日) 21:28]       
パッチワークの作品だけの展示より家具に囲まれたパッチワークが醸し出す雰囲気がナチュラルで良かったです。

砺波チューリップ公園は、日本全国いや世界にも発信されていてほんとうに素晴らしいですね!
チョコ    [2019/5/5(日) 21:31]       
チョコさん、砺波チューリップ公園にはご主人様との思い出がおありですね。
きっと、その日のことを隅々まで思い出されることでしょう。
過去を綴ったアルバム、紐解くのはお辛いでしょう。思い起こさせてごめんなさいね。

KAKI工房に行かれたのですか?!
以前、柿谷さんにパッチワークを習っていたので、今もご案内をいただきます。
が、なかなか行けなくて失礼ばかりしています。

柿谷さんは自然体で生きていらして素敵な方です。大好きな人の一人です。
日本という感覚より外国にいるような・・・

チョコさん、思い切ってお出かけになられたのですね。
良かったです。
家具とのハーモニーもいいですよね。
チョコさんには大いに参考になったことでしょう。
刺激を受けられ、チョコさんのお仕事にも生かされることでしょう。

富山も住めば都です。
富山ライフを楽しみましょう。
おふくさん    [2019/5/7(火) 13:05]       
おふくさん、砺波チューリップ公園に行った想い出が有って良かったのです。

ほんとうに出不精の人でしたから、数限られるだけしか後半生は遊びに行きたがりませんでした。家でクラシックを聞いているのが一番好きでした。

KAKIさんとの出会いは、東京の高島屋で家具の展示が有って東京に住んでいた頃に出会っています。
草原の家や赤毛のアンに出てくるような家具って他では見たこと有りませんでしたからとても新鮮でした。

おふくさん、レッスンに通われてましたか。

そういえばどことなく、感性が似ていらっしゃっておふくさんも素敵ですよ!

最近は洋裁が主になってしまっているので、息抜きにパッチワークをまた再開したいな等と思っています。
チョコ    [2019/5/9(木) 23:53]       
ご主人様は本当にクラシックがお好きだったのですね。
家で音楽を聴くって高尚な趣味をお持ちでした。

大体、一般的に男の人って無趣味かまたはゴルフ、音楽、畑といったところで、言うなれば個人的なものが多いですね。
女性みたいに人と関わりあうことをあまり好まない人種のようです。

KAKIさんはさっぱりしている方で押しつけがましいところもなく自然体で素敵な方です。
私なんか足元にも及びません。

そして、彼女の感性が素敵。
パッチワークって少しのことで野暮ったくもなります。

行ったことはありませんが、東京ドームの作品展で最高賞に輝く作品をニュースなどで見ますが、私の好みではありません。どうしてこれが受賞するのかな〜?なんて思います。

ストーリーのあるものが尊いのか、思い出の形見を利用した作品が感動的なのか・・・
やはりセンスのいい飽きの来ない色合い、形が好きです。

チョコさん、洋裁の中にパッチワークを取り入れてみられたら如何でしょうか?
チョコさんの次なる展開を楽しみにしております!
おふくさん    [2019/5/10(金) 11:11]       
おふくさん。 新たな作品 パッチワークを洋服に取り入れるということですか?

なるほど、一度スカートの下側にパッチワークをはめ込んで作ったことが有ります。

柿谷さんの色彩感覚がとても素敵で、私の中にない色彩ですから魅かれています。

そうですね。東京ドームでパッチワークの祭典は見に行きましたが一回だけで私も魅かれませんでした。

もともとパッチワークは家にある生地を使って生活に必要な物を作る
ための物で商業主義の生地の販売や賞を取るための物ではないように
思いますそれがすっかり日本人の間に定着してしまいました。

物を作り出すことは、コツコツと素晴らしいことですが賞を取るために作るものでもないように思います。

私は目立たなくても、使い手が喜んで下さる物作りハートが通う物を
作っていきたいと思います。

人それぞれなのですから、拘ることでも有りませんが。

たくさんの生徒さんはいませんが今後も楽しく物作りを継続できたら
のいと思います!
チョコ    [2019/5/10(金) 22:00]       
そうですね。
”楽しく物作り”が一番です。

柿谷さんの自然体もそういうことだと思います。
ガツガツしていないところがいいのよね〜

チョコさん、目指すところに向かってゴー!!
おふくさん    [2019/5/11(土) 08:57]       
富山の春の訪れは砺波のチューリップですね!

ゴールデンウイーク期間中に、妻+お世話になっている銀座のママと東海村の友人を訪ね、「国立 日立海浜公園」で綺麗なネモフィラ+チューリップを鑑賞して来ました!
熟ラガ文ちゃん    [2019/5/13(月) 14:32]       
熟ラガちゃんは銀座のママともお友達?なんですか?
凄い!
別世界の話だわ〜

で、ネモフィラって初めて聞く花の名前です。
ネットで調べてみますね。

きっと素敵な公園と想像します。
おふくさん    [2019/5/13(月) 18:10]       
熟ラガさん、ネモフイラご覧になれたのですね。今年は、次女が友人と行って、駐車場待ちで断念して見られなかったそうです。

知り合いにもゴールデンウイークに行って、諦めて、なかみなとでお魚買って帰ろうとたどり着いたら魚が売り切れで泣く泣く帰ってきた、というかたがいます。

私は、あんまり有名になってない頃に行き、チューリップや水仙などと楽しんでおりましたが、突然外国人ツアー客が大量に押し寄せ、なんだか花より人が多い気がして、ここ数年は、遠慮しております。

富山からでは、アクセスも悪く、お勧めとはいえませんが、本当にみごとですよ。
初孫は犬?    [2019/5/16(木) 12:07]       
ネモフィラというお花がどんなのかわからず、ネットで検索してみました。
なるほど〜
わかりました。
時々、よそのお宅で見たことがあります。小さな鉢植えで。

そして、ネットで見ましたら、海浜公園のネモフィラは想像を絶するほど丘全体がネモフィラで敷き詰められていました。
それは見事でした。
圧巻ですね〜
こんなにスケールの大きいお花畑は見てみたいです!

これほどのお花畑になると管理はどうされているのか?なんて思います。水やりは自動かな?なんて。

初孫は犬?さん、お近くにこんなに素敵なところがあっていいですね。
そして、外国人も情報をもっていることに驚きです。
SNSって発信力が凄いのですね。
おふくさん    [2019/5/16(木) 17:18]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d