<<   >>
2019年 3月 2日 (土)

リュウグウノツカイ

by おふくさん

IMG_1905.jpg
最近、富山湾では深海魚「リュウグウノツカイ」がしばしば定置網に。

昔は滅多にお目にかかれない魚だったとか。

今年は既に8匹目くらい(?)

海の中も変化してきているのでしょうか?

背びれが赤く太刀魚に似た魚です。

なんと4メートルもありますよ。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1260


C O M M E N T
これ、食べられるんでしょうか?

食いしんぼの発言で御免遊ばせ。

さいきんは巨大ないかを、加工品にして食べてるみたいで、切り身にしてフライにしたりしたら、判りませんね。
初孫は犬?    [2019/3/3(日) 19:07]       
はい、食べられるそうです。
白身ですが、あまり美味しくはなかったと水族館の方が言っていました。
一応、お刺身、フライ、天ぷらなどにして試食してみたそうですよ。

見た目は太刀魚に似ていますが、仲間ではないそうです。

リュウグウノツカイ科というのがあるそうで・・・

水族館では触ってもいいということで体験。
背中のあたりはざらざらしていて細かいウロコがあり、腹のあたりはぬるぬるでした。

段々、海事情にも変化があるようで、従来のお魚は減ってきており、深海魚のようなお魚まで食べる時代になりますね。

初孫は犬?さんの言われるように加工品になってしまうと何が何だかわからなくなりますね。
興味深い時代になっていくようです。
おふくさん    [2019/3/4(月) 07:27]       
おふくさんは、触っていい時期に魚津水族館に行ってこられましたか?!そのあと剥製にしたんですよね、たしか・・・。

水族館の職員さんが、色々料理した、というニュースを見ました。
よくわからない魚を、よく食べたな〜って思いました。特に生のお刺身!私には、ちょっと無理です。。。

温暖化の影響が、富山湾にも及んでいるからなのか、とっても心配です・・・。
スヌーピー    [2019/3/4(月) 13:14]       
この魚は、地震と関連性があるのでしょうか?
富山湾も変わりつつあるということなのか。

生でも煮たり焼いたりしても食べる気がおきませんで

遠慮させていただきます。
チョコ    [2019/3/4(月) 16:14]       
そうですよね。
水族館の方々って勇気ありますよね〜
好奇心が強いのか、はたまた職業意識に燃えているのか。

スヌーピーさんなら好奇心多そうだから・・・
でも、ちょっと無理かな?

剥製にするにしてもこうも度々獲れてはね〜
困るのではないかしら?

温暖化という言葉を鵜呑みにしていますが、本当かな〜?
おふくさん    [2019/3/4(月) 21:21]       
チョコさんのような方がほとんどですよね。
私も遠慮します。

見た目には太刀魚かと思いますが、お味は太刀魚ではないようで・・・

水族館の方の食レポがイマイチだったので、そのお味はあまり伝わってきませんでしたが、美味しくないということはわかりました。

やはり、何でもファースト ペンギンは勇気がいります。
おふくさん    [2019/3/4(月) 21:29]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d