<<   >>
2019年 1月 21日 (月)

寒い時こそ温まりた〜い♨

by おふくさん

IMG_8885.JPG
身体の芯まで温まる温泉。

家庭のお風呂と大きく違います。

いくら温泉粉を入れたとしても本物にはかないません。

あ〜、行ってみたいな〜温泉。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1251


C O M M E N T
源泉かけ流し、なんて贅沢でいいですね。

日本は、どこでも掘れば温泉が出るみたいですね。

わがやの近所もショッピングモール建設のため掘ったら温泉が出て、スーパー銭湯を作った、なんてところがありますが、やっぱり大自然の中がいいですね。

カナダの、むすめが大の温泉好きなのに、シャワー生活で可哀そうです。友人が毎日、バスタブにおゆをいっぱいにはって入浴したら、翌月の光熱費の請求書見て、たまげたそうなのでじぶんたちはシャワーで我慢してるそうです。

孫は、時々、おふろしゃばしゃばしようね、といってバスタブに湯を入れてますが、ほんの20センチくらい。それでも、お風呂だ、ってよろこんでるのをみて、ふびんでした。
まあ、孫は日本の風呂のことは忘れてるでしょううけれど。

3月、一時帰国したら、温泉つれていってあげたいな。
初孫は犬?    [2019/1/22(火) 09:27]       
やはりカナダではそうなんですか?!
湯舟につかる(?)入るって贅沢なことなんですね。

光熱費でびっくりするのはいやですから、シャワー生活になりますよね。
だから、外国人がホームステイしてもシャワーですませるのはそういうことかもしれません。

シャワーで汚れは落ちるでしょうが、疲れはとれませんものね。

是非、初孫は犬?さん、お嬢さん家族を温泉に連れて行ってあげてください。温泉ならばどこでもあったまれますもの。
湯量豊富なのをお孫ちゃんに見せて驚かせてあげてね。

なんだか楽しくなりそう。
おふくさん    [2019/1/22(火) 11:03]       
カナダの温泉の80%はブリティッシュコロンビア州にあるそうですね。向こうの方も温泉は、楽しんでおられる、まぁさむい時期はそうなりますよね!

やはり、かけ流しの温泉はいいです。とうぜん塩素臭はないわけで、とってもぜいたくな気分になります。

北海道にいたときには、野趣あふれる露天風呂を求めて、あっちこっち行きました。湖とつながっている露天風呂、動物も入りに来そうな自然の中の露天風呂など。吹雪の中で入っていると、頭を巻いているタオルが凍って、ヘルメットみたいになったことも楽しい思い出です。
スヌーピー    [2019/1/22(火) 11:04]       
あら〜、やっぱり北海道は違いますね。
ダイナミックだわ〜
スヌーピーさんは北海道時代、たくさんの温泉に入られたのね。
いい思い出ね。
思い出は財産。
良かったわね〜
またいつか、たどるのも楽しみね。

ヘルメット状のタオルも面白い!!

最近、小洒落た旅館やホテルに行くと、部屋に露店風呂やヒノキ風呂などがついています。
それも悪くはありませんが、やはり大きい泳げるような大きなお風呂に入りた〜い。

手足をぎゅーっと伸ばして・・・

外国の温泉は水着着用でしょ。
なんだか窮屈だわ〜

温泉はやっぱ日本でしょ!!
おふくさん    [2019/1/22(火) 11:12]       
私は基本、からすの行水なので、それ程温泉には拘りませんが、現役時代に地熱エネルギーの調査を担当していた事が有り、全国の火山地帯の秘境・温泉には訪れ・浸かっておりました!

大雪山の温泉では、入口が男女別々で中に入れば混浴でしたが、 未だその当時は、若い女の子達の温泉ブームの前でした!!

海外の温泉、ジャグジーとは別物ですが、確かに水着を着て浸かりますが、中々快適・気持ちの良かった記憶が有ります!
熟ラガ文ちゃん    [2019/1/25(金) 13:26]       
熟ラガちゃんは地熱エネルギーもなさっていたのですか?

別府も地熱エネルギーでの発電に力を入れているようです。実際に発電しているのか、しているとしても採算はどうなのかわかりませんが・・・

確かに、日本はどこでも掘れば温泉が出ると言われていますから地熱を多く持っているのでしょう。
大地=地熱のようなものですものね。

地熱となると九州のみならず北海道でも同様のことが言えますね。

お仕事とは言え、楽しいこともおありでしたね。
今もその温泉は混浴かしら?

〇〇ハラスメントとかうるさい時代になりましたから、混浴は姿を消していくでしょう。

はてさて、大雪山のところの地熱発電はどうなりましたかね〜
おふくさん    [2019/1/25(金) 14:19]       
温泉大好きです。先々月、下呂温泉に一泊のひとり旅を楽しみましたが、泉質が良く、手足を伸ばして浸かっていると 極楽、極楽ーーーと、呟いてしまいました。今年も大いに温泉に行こうと思っています。三年前、バンコクでスーパー銭湯に行った時のこと。日本人でない人には黒い水着もどきのものが受付で渡されるので,す。私1人だけが日本人だった時間帯は、居心地が悪くて、なんか私、間違っている❓と、静かに湯舟に浸かって忍んでいたら、日本人3人が入ってこられホッとしました。秘湯といえば、黒薙温泉もいいですよ。
ハイビスカス    [2019/1/25(金) 17:32]       
ハイビスカスさん、ついに一人旅をされるようになりましたか?!
なんてしっかり成長されたのでしょう!
ご立派です。

下呂温泉、評判は聞いていますがやはりいい温泉なんですね〜
ハイビスカスさんが思わず「極楽、極楽」と呟かれた気持ちが伝わってきます。

草薙温泉って聞いたことありますが、何処かしら?
温泉に行く方法は電車? バス?

きっとご主人様はアクティブなハイビスカスさんを目を細めて見守っていて下さいますよ。
ハイビスカスさんの生き方って本当に素敵よ。

で、バンコクにもスーパー銭湯ってあるのですか?
水着着用?
日本人だと?
興味あります。

外国での日本人はどういうふうに見られているのかしら?
お話を聞かせてね。
おふくさん    [2019/1/25(金) 21:15]       
おふくさん、こお見えても「日本地熱学会」の正会員として、行政官の立場から40年近く活動しております!

別府には「杉乃井ホテル」に自家発電の地熱発電所が有ります!
ご存知の通り、日本列島は正に火山列島で有望な地熱地帯が沢山有りますが、次の2点が地熱発電開発の障害になっております!
(1)既存の温泉業者との競合・調整問題!
(2)有望地点がほぼ国立公園内に有り、環境省との調整が困難!

大雪山は国立公園・無区分地域になっており、自然のままに保存し、一切の人為的な手を加えてはいけない事になっております!

地熱発電は太陽光発電・風力発電と比べ、数段稼働率は優れております!!
熟ラガ文ちゃん    [2019/1/26(土) 14:26]       
熟ラガちゃん、お見逸れしました。
凄いのね〜
失礼いたしました。

杉乃井ホテルに地熱発電所があるのですか?!
知りませんでした。
別府で一番大きなホテルにそのような施設があるとは。ということは、いざという時、杉乃井ホテルでは自家発電でまかなえるのかな?

大分県は日本一、地熱発電が盛んと聞いております。
きっと、そのエネルギーは強力だと想像されます。

熟ラガちゃんの言われる通り、国立公園内というのはやっかいなことであります。
国立公園と共存していくことは難しいのかな〜
おふくさん    [2019/1/26(土) 21:03]       
おふくさん、国立・国定公園には自然を大事に管理・保護すべく、段階的な地域が決められており、上位ランクから、特別保護地域・一種地域・二種地域・三種地域・普通地域と決められており、地域によって各種開発の度合いが決められて・制限されております!

地熱開発の場合は、基本原則として、普通地域までは、調査は勿論の事、発電所の建設まで認められ、三種地域では掘削調査のみが認められ、それ以上の上位地域は一切手が付ける事が出来ません!!

以上の様に、各種調査などから、地熱賦存量が有望と見込まれる美味しい地域には、残念ながら入って行くことが出来ない現状です!!

昔、国会等で当時の環境庁と厳しいせめぎあいを展開しましたが、現在でも中々厳しい状況です!!
熟ラガ文ちゃん    [2019/1/29(火) 17:14]       
熟ラガちゃんのご説明でよく理解できました。

一言で国立公園と言っても種類があるのですね。
確かに、一般人の目で見ても、景観がいかにも国立公園というところがあれば、ここは国立(国定)公園ですよ、と言われないと実感しないところまで色々ありますね。

共存共栄は難しいと思います。
おふくさん    [2019/1/30(水) 06:49]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d