<<   >>
2019年 1月 25日 (金)

亀は千年・・・

by おふくさん

IMG_8805_(2).JPG
亀の大群が来ました。

今年は記念すべき年。

いいことがありそうです。

期待しましょう。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1235


C O M M E N T
我が家にも、小銭程のミドリ亀2匹が居りましたが、約40年が経過し大きな亀に成長し、毎日元気に日向ぼっこ+餌を食べております!!

我が家の直ぐ傍には、昔の木場の名残で川の公園が有り、そこには沢山の亀が居り、天気の良い日は日向ぼっこを楽しんでおります!!
熟ラガ文ちゃん    [2019/1/29(火) 17:21]       
ミドリ亀を40年も飼っているのですか?!
そんなに長い同居(?)、びっくりです。
家族ですね〜
しかもミドリ亀って小さいイメージですが、大きくなるとは知りませんでした。
ということは、私の知っているミドリ亀は子ども(赤ちゃん)なんですね。
いやはや〜

熟ラガちゃんは都心にお住まいなのに、まだ原風景のようなところが残っているのね。
いいところですね〜
そういう亀さんを見に、お孫ちゃんと散歩などしたらいいですね〜

木場もなくなり一抹の寂しさを覚えます。
おふくさん    [2019/1/30(水) 06:54]       
島田の昔の家に、亀が住んでいました。

庭には、鯉が池に泳いでいて時おり亀がちょこんと顔を出していたことが有りました。

また、小さなマンションの部屋で次男が小学生の頃水槽で育てていましたが
天国に召されてすっかりしょげていました。

そして、犬が2匹お部屋にいた頃とても賑やかでした。

そんなことを、想い出しました。

おふくさんは、上手に犬を育てていらっしゃいますが亀も飼っていらっしゃるの?

亀は縁起の良い生き物ですよね。産卵の様子を見ると凄い生命力だと思います。
チョコ    [2019/1/30(水) 18:30]       
えー、チョコさんのお宅では鯉も亀もいたのですか?!
凄い!

うちは金魚しかいませんでした。

亀は近くの運河でつかまえてきて暫く子どもの友達にしていましたが、可哀そうになってきてまた運河にかえしたものでした。

私は生き物が苦手なんです。
夫は生き物が好きらしく、よく面倒をみます。

チョコさんのお宅も面倒見がよろしいですね。天に召されるまで面倒をみられたわけですから、お偉いです。

生き物をちゃんと飼える人は根が優しいと思っています。
ということは私は・・・

良い年でありますように。
おふくさん    [2019/1/30(水) 20:07]       
義祖父が、どうも動物好きな家系みたいです。

亀ではないのですが、山を持っていて鳥を霞網で捕獲していた話を聞くので
どうももともと 動物好きなのですね。

私は、苦手な方なので犬だけは主人の管轄でした。

今年は、亀の大群が来てるそうなので良い年になりそうですね。
チョコ    [2019/1/30(水) 23:38]       
チョコさんのご主人様も犬を可愛がっていらっしゃいましたね〜
動物好きな家系なんですね。

どの家系はどなたに引き継がれていますか?

今朝は我が家の犬の世話は私が担当でした(夫が出張しているため)
日頃、面倒をみない私が登場したので、犬たちも恐縮して吠えもせずご飯を静かに食べていました。
おかしかったです。
おふくさん    [2019/1/31(木) 08:08]       
私もおふくさんとよく似ています。 

主人の留守中の食事は、私が出していましたが犬の方が恐縮していました。

主人が帰って来ると、尻尾を振って飛び上がって喜んでいました。

何故、こうも違うのかと。。。 犬の方がよく解ってました。
チョコ    [2019/1/31(木) 10:14]       
生き物好きって、DNAなんでしょうか?

私も、おふくさんやチョコさんと同じく、苦手。でも夫と子供たちは大の生き物好き。

次女なんか、できたら爬虫類も飼いたい、なんて恐ろしいことを言ってます。

20ねんちかく飼っていた犬が死んだ後は、夫には、自分の寿命考えて、あきらめてもらってます。

次女は、その犬のお骨を、独立するときに持って行きました。
いつもいっしょにいたいからと言って。

そんな私ですが、いつも初孫と言ってる、子犬の世話を赤ちゃんの時から頼まれてしていたら、だんだん苦手意識がなくなりました。

昨年、娘のいえに行った時の初孫の喜びようが普通ではなく、とくに夫より私にベッタリ。
夫がやきもち焼くほどでした。

そこまでなつかれるとさすがに、犬苦手なんて言ってられません。

私たちが、日本へ帰った後しばらくは、しょんぼりしてかわいそうだったそうです。
初孫は犬?    [2019/1/31(木) 12:47]       
そうそう、肝心の亀の話題ですが、大量の亀はどこに押し寄せたんでしょうか?

私のウォーキングコースの、花見川、これは印旛沼から東京湾につながる川ですが、ときによってうようよいます。

かめにもいろんな種類があるんでしょうが、千葉県ではカミツキガメが増えすぎて、県が亀捕獲専従職員を公募する騒ぎです。

亀はめでたい、なんて言ってられない事態のようです。
初孫は犬?    [2019/1/31(木) 12:59]       
チョコさんもですか?

犬の恐縮する姿ってなんだかおかしいですよね。

犬もよくわかっています。自分に好意的な人は誰かを。
おふくさん    [2019/2/1(金) 06:46]       
初孫は犬?さん、よくワンちゃんの面倒をみられましたのね。
偉い!

私は、やれ!と言われたらやりますが愛情をもってというわけにはいきません。
だって、動物に愛情がわかないのですから。

実家の母は生き物好きでした。
娘時代は猫を布団に入れて寝ていたそうです。
そして、私が子供の頃に飼っていた犬も本当は外飼いでしたが、私が学校に行っている間は内緒で家の中に入れていたようです。
金魚も小さな鉢で飼っていたのですが、長生きして大きな金魚になっていました。

それにしても、初孫は犬?さんのお嬢様はお骨まで持っていくとは無類の犬好きなんですね。

生き物好きの方は本当に芯から優しい方だと思います。
ということは私は冷たい?
おふくさん    [2019/2/1(金) 07:53]       
カミツキガメは凄くどう猛のようですね。
恐ろしや、恐ろしや。

撃退傭員を募集しているとニュースで聞いたことがあります。捕獲するにも技がいりそうですね。
指など食いちぎると言いますから怖いです。

で、減りましたか?
こういうのは繁殖力も強いですから一筋縄ではいかないのでしょう。

ちなみに、この亀は宮古島です。
おふくさん    [2019/2/1(金) 07:58]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d