<<   >>
2019年 10月 4日 (金)

和食? 洋食? 中華?

by おふくさん

IMG_2590.jpg
IMG_2673.jpg
IMG_8682_(3).JPG
和食には繊細な美しさが。

洋食には絵のような美しさが。

中華には深味のある美しさが。

さて、何を選びましょうか?

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1231


C O M M E N T
どれも美味しそう!
我が家は、あまり外食をしません。
理由は特にないのだけれど、毎晩飲まずにはいられない夫が自宅で好きなことをいって飲むのが好きだからということなのでしょうか。
同居している若夫婦家族は時々出かけていますが・・・誘われたことはありません。

外食したい気持ちも最近は段々薄れてきました。
齢のせいかしら?
クーミー    [2019/10/8(火) 07:36]       
みんな大好き(^_^) 中華=フカヒレ等(現状はお高くて年金受給者
には無理)  洋食=イメージは高級  和食=お鍋、おでん辺りで
 手を打ちましょう。 おでん、お鍋最高!!
と、言う訳です。
カズ    [2019/10/8(火) 07:37]       
昔から、クーミーさんのところはお家ご飯のお宅でしたね。
飲む人って家飲みが一番らしいですよ。
我が家も我が家が一番と言っています。
でも、私は外に行きたいです。

自分で作りたくない時もありますものね。

それにしても、クーミーさんはお偉いです。
二世帯で上手に住んでいらっしゃるもの。
なかなか出来ないことです。
立派!!
おふくさん    [2019/10/8(火) 22:18]       
カズさん、その通り!!

普通に中華料理も食べると、結構なお支払になります。
でも、時々あるオーダーバイキングだとふかひれもどんどんいけます。
うまくタイミングが合うとお得です。

洋食はお付き合いなら頂きますが、自らすすんでということはありませんね。
夫は、和食党だから・・・といっても懐石料理のような上品なのは苦手で居酒屋が大好きなんです。
だから、おでんや焼き魚にお刺身。

となると、わざわざ外食しなくても我が家で充分となるわけです。

従い、私はランチで楽しむのが嬉しいのです。
カズさん、誘ってくださいね。
おふくさん    [2019/10/8(火) 22:26]       
和食、洋食、中華。どれも好きですが

ひとり暮らしになり中華料理はほとんど作らなくなりました。

和食でもすき焼は、家族が富山に来たときのご馳走になりひとり好き焼きは味気ないのでしない派です。

以前は、フランスの家庭料理をよく作ってましたが最近はほんとうに洋食を作る機会が少なくなりました。

おふくさん、食べて頂ける人がいてお料理の腕が奮えるものですよ。いっぱい楽しんでください!

和食は、有元葉子さんのようなシンプル系なお料理が好きです。
チョコ    [2019/10/10(木) 09:34]       
良妻賢母とはチョコさんのような人をいうのだといつも思っています。
今は、お一人様ですからお料理も作る張り合いがないと思いますが、以前は完ぺきにこなしていらっしゃいました。絶対、真似できません。
私は、時短が大好きです。
早い話が手抜きです。
あれもこれも色々なことをやりたいから、じっくりやっていられないのです。
これも性分ですね。

有元葉子さん、たくさんの本を出されていましたね〜
容姿端麗で素敵な方ですね〜
そう言えば、チョコさん似ているわ〜
おふくさん    [2019/10/10(木) 16:01]       
お会いしたことないけど、チョコさん、洋裁教えていらっしゃるとか、もし近くにいたら、生徒にしていただきたいです。

料理の、好みも似てるかもしれません。

うちも、子供がいて夫も若かった時は、フランス風の家庭料理などよく作りました。姑も、バターやチーズ大変好みましたので。

ところが、夫が、若い時は一生ヨーロッパで暮らせるなんて言ってたのに、この頃、醤油系の味がよくなったようで、カナダで食事に最初に音をあげたのが夫でした。

私は、せっかくだから色々珍しいものも、話のタネに食べてみたいんですが、夫は全く駄目。

まあ、娘の家にいたので、半分くらいは日本と変わらないようなもの食べてましたが、これが一カ月近くホテル暮らしはとても無理。

旅行先は毎回、自炊できるところに泊ったので、中華系スーパーのお惣菜に助けられました。普通のスーパーでもほとんどのところに中華総菜売ってます。
洋風のものばかり食べていると、やけにおいしく感じます。

日本食は、確かに、どこでもsushi,teriyakiの店やコーナー有りますが、とても日本食とは言えません。
都会では、本格的な日本料理店、あることはあっても、とても高価で行く気にもなりません。

やっぱり、日本はいろいろ選べて幸せです。


ところで、台風19号、まだ被害の全貌判りませんが、お気の毒です。

実は、今回、超大型台風が来るというので、我が家も大変でした。

いまだに、ブルーシートハウスですので。
かなりしっかりうちつけてもらってあるんですが、もしシートが飛んで、雨が吹き込んだら、部屋めちゃめちゃです。

そこで、ホームセンターで、川砂を買って、一袋10キロ程度の土嚢15個を屋根に載せました。はしごの途中まで私が上げて、夫が受け取り、なんとか終了。土嚢は、お米10キロと思い、持てるはずだ、と自分に言い聞かせて。

ガラスには、テープを貼り、昨日は祈る気持ちで過ごしました。

台風の、進路も千葉直撃ではなかったせいもあってか、今朝夫が屋根登ったら、全く、ずれても、破れてもいなかったそうです。

まあ、ほかの地域の方たちが、たいへんなめにあっているので、てばなしでは喜べませんが。

予定では、17日に足場組むそうです。雨が多そうなので、どのくらいかかるかわかりません。

おふくさんや、皆さまご心配おかけしましたが、やっとめどがたちました。
初孫は犬?    [2019/10/13(日) 09:33]       
すごく心配していましたよ〜
初孫は犬?さんのブルーシートが飛ばされて、家の中が大洪水になるのではないかと。
天気図を見る度に、雨量をはらはらしながらチェックしていました。
今回は、北関東や茨城の方が大変だったようですね。

それにしても、ご夫婦で屋根に重しをされたなんて凄い!!
だって、はしごで10キロのものを持ってあがるなんて、我々シニア世代にとっては危険が伴う重労働ですから。
それに、ブルーシートのかかった屋根は滑りやすく、危険いっぱい。
よく、御主人さまは滑り落ちませんでした。
ご夫婦ともによくご無事で何より、何より、ホッとしました。
ご無事で良かった、良かった。

まだまだ若いと思っていますが、私なんぞは台風に備えて二階の窓を閉めようと階段を上った途中で大きく転びました。
両手にいっぱいの荷物を抱えていたのがよくなかったのですが・・・
おかげで、身体をひねり、足首を痛め今はあまり自由がききません。
情けない、情けない。
くるぶし、足首が大きく腫れ上がり、冷やしまくっています。

本当ならば、この連休に上京して孫の運動会に参加することになっておりました。
全ての予定がキャンセル。

初孫は犬?さんはお料理上手、裁縫上手ですね、昔から。
お若い時にはフレンチなどいろいろ作られていらっしゃったのですね。
昔、カニをあえた具をはさんだサンドイッチをご馳走になり、感激したことを思い出します。

私も、若い頃はフレンチが好きでしたが、今は和食オンリー。
それも単純な和食。
フレンチやイタリアンはたまにで充分です。
味覚は年齢と共に変わっていきますね。
おふくさん    [2019/10/13(日) 14:48]       
おふくさん、階段で転ぶなんて、恐ろしいことです。
転落しなくて良かったこと。

私は、階段では、スリッパ必ず脱いで、階段の上下にスリッパ置いておきます。

お互いに、転倒だけはしないように気をつけましょう。

どうぞ、お大事になさって。
初孫は犬?    [2019/10/15(火) 15:17]       
初孫は犬?さん、お優しいお言葉を有難うございます。
言葉って本当に元気がもらえるものだと実感しています。

今日、ついに膝下から足指手前までギプスをしました。
今日はギプス作りたてだから、足を地につけないようにと言われましたが、実際はそうもいきません。

幸い、痛みはなくなりましたので(といっても動かし方では痛い)ただただギプスがうっとおしいです。

来週予定していた旅行はキャンセル料を払って取りやめ。
他のことも色々キャンセルしなくちゃならないので残念なことばかり。
レントゲンやMRIなど治療費も馬鹿にならないです。
やっぱ、病気はいやだわね〜

皆さま、私を他山の石にしてくださいね。
おふくさん    [2019/10/16(水) 20:03]       
まあ、重傷だったのですね。骨折してたんでしょうか。

そして、旅行のキャンセル、悔しいですね。しかも、キャンセル料払ってまで。お察しします。

実は、私も、屋根が飛んだ翌日ちょっと出かけるつもりでしたが、それどころではなく、キャンセルしました。

ホテルの予約だけだったので、簡単でしたし、当日のドタキャンでしたが、理由を話すと、今回はキャンセル料要りません、て言ってくれました。

おふくさん、しっかり治してくださいね。
うっとうしいでしょうが、しばらく固定しておとなしくしててね。
夫が、昔、かかとを骨折した時、うっとうしいからと言って、ギブスかってにはずして、いまでもちょっと、つまさきがまっすぐ伸びなくなってます。

色々なことがあると、何事もなく平凡な毎日を過ごせることが、なんと幸せか、と感じます。
初孫は犬?    [2019/10/17(木) 09:13]       
初孫は犬?さん、有難うございます。

そう、キャンセル料は仕方のないことだけれど、ちょっと残念。
初孫は犬?さんも屋根が飛んだことで不本意な出費もされ、また旅行のキャンセルもされたり散々でしたね〜
理由が理由だけに、ホテル側もちゃんと理解してくれて良かったですね。

今回の台風19号の時も、結婚式をキャンセルした話をテレビでやっていました。
天候、即ち不測の事態だということで、キャンセル料をとらなかったところ、あるいは100万円請求されたところなど様々だったようです。
人生の最大イベントをキャンセルされた方々、お気の毒でした。

そして、骨折のこと。
初孫は犬?さんのご主人様、そのようなことがおありだったのですか?!
面白い方ですね〜(失礼しました)
そのお気持、よ〜くわかります。
だけど、まだ痛みもあるので暫くは大人しくしていようと思っています。
で、ご主人様はつま先の他には大丈夫ですか?

明日は、JGの忘れな草会ですね。
お話、聞かせてね!!
おふくさん    [2019/10/18(金) 13:41]       
私は雑食なので、美味しい物なら、和食だろうが、洋食だろうが、中華だろうが何でも食べます!!

それも、写真の様な高級な料理・食材からは、最近遠退いておりますが、まだまだ元気に食べており、実は訳有って、4週連続で「いきなりステーキ」で300gのステーキを食べております!!(笑)
熟ラガ文ちゃん    [2019/10/18(金) 14:44]       
熟ラガちゃんの「雑食」は面白いわ〜
確かに、私も雑食です(笑)

そして、いきなりステーキ300グラムですか?!
しかも、4週連続で。
シニアとは思えない若さ。
頼もしいです。

竹の子会、盛況で何よりでした。
ところで、熟ラガちゃんの隣の半袖ワンピースを着ていた方はどなた?
おふくさん    [2019/10/19(土) 16:36]       
有楽町での、ラグビーW杯のパブリック・ビューイング観戦後、親友といきなりステーキで、祝杯を挙げると共に、ステーキを平らげております!!

クラス会の写真で、私の右隣が阿部さん、左隣が石川さんです!
おふくさんは恐らく、石川さんが判らなかったのでは??
小学生の頃は余り目立ちませんでしたが、いつまでも若くて素敵な女性です!!
熟ラガ文ちゃん    [2019/10/20(日) 15:30]       
わぁ、若者ですね。いいですね〜いいですね〜

パブリック・ビューイングって盛り上がり方も最高でしょうねー
こういうものは皆で歓声をあげながら観戦するのが一番!!
しかも有楽町だなんていいわね〜〜〜!(^^)!

そして、いきなりステーキですか?!
素晴らしいプログラムだこと!

余談ですが、いきなりステーキ店でオイスターも有る店が最近出来てきているそうですが、そこで出される牡蠣は富山県入善の深層水から出荷されているものです。
深層水で2日間流水(源泉かけ流しのようなもの)で清められ、不純物が取り除かれるので安心・安全な牡蠣になっています。

竹の子の写真、石川さんですね。
阿部さんならわかるので。
でも、申し訳ないけど、石川さんって全く記憶にありません。
どんな子だったかな〜?
おふくさん    [2019/10/21(月) 07:58]       
おふくさん、申し訳有りませんでした!

いつまでも若くて素敵な女性の名前を間違えておりました!
石川さんではなく、石岡恵理子さんでした!!
熟ラガ文ちゃん    [2019/10/22(火) 11:56]       
石岡さんですか?!
ならば、しっかり覚えております。
彼女のお母様はいつもきちんとされた方で、髪もいつでも綺麗にアップにされていました。
彼女は性格の良い大人しい方でした。
小学生時代の記憶しかありませんが、素敵な女性になられましたね。
おふくさん    [2019/10/22(火) 16:09]       
名前を間違えた石川さんは、確かお医者さんになられたとか!?

石岡さんとは、帰路が途中まで一緒なので、その都度・何度も、色々なお話をしなが帰宅しております!

お母様は小学校の先生を務め、途中で退職されたと聞いております!
熟ラガ文ちゃん    [2019/10/22(火) 16:31]       
えー、石川さんという方、いらしたのですか?
本当に全くわからないわ〜

石岡さんのお母様は専業主婦でしたよ。
だから、いつでも家にいらっしゃいました。
そして、買い物籠を抱えてよくマーケットに行かれていました。
それに熟ラガちゃんとは反対方向。
藤崎君の家の手前の小さな坂を右にちょっと上がったところ。
???
おふくさん    [2019/10/24(木) 08:45]       
おふくさんの情報は、半分正しく、半分間違っております!!

石岡さんのお母様は、小学校の先生を務めておりましたが、子どもが大きくなり、成長と共に家庭での負担が増え、ある日、学校の授業で居眠りをしてしまい、教科書を落としてしまったとの事です!
それを契機に自ら途中退職されたとの事です!
熟ラガ文ちゃん    [2019/10/24(木) 09:55]       
そうなんですか?!
そういえば、きちんとした方でした。
そして、お綺麗な方でした。

熟ラガちゃんは広く同級生のことをよく覚えていらして感心します。
広い視野は大切ですね。
だから今の熟ラガちゃんがいるのですね。
偉いわ〜
おふくさん    [2019/10/25(金) 17:01]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d