<<   >>
2019年 6月 14日 (金)

ご当地ナンバープレート

by おふくさん

IMG_8719_(2).JPG
時々、見かけるようになったナンバープレート。

ではあるけれど、近くにいかないと絵柄がよくわかりません。

かと言って、遠くからも見えるようにするとナンバーが見づらくなります。

その費用、およそ1万円。

どこまで普及するでしょうか。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1223


C O M M E N T
このナンバープレとは私の専門(笑)、今年の9月20〜約1ヶ月半、日本各地12カ所の会場で開催される「ラグビーWカップ2019」の記念ナンバープレートですね!!

当然私も、7千円を払ってZ4に取り付けております!

写真のナンバープレートは、商業車・バスのナンバープレートですが、本来なら全面緑色ですが、白色に緑色の枠取りとなっております!

この他、世の中を賑わせ流行って来ているのが、「東京オリンピック+パラリンピック」のナンバープレートで、当然絵柄は違っております。

また、このナンバープレートに便乗して???、軽自動車の黄色ナンバーが白色のみになり、一見普通車と見間違えるオリンピック・パラリンピック版も、多数見掛けるようになりました!!
熟ラガ文ちゃん    [2019/6/14(金) 14:23]       
熟ラガちゃんのポジション(?)の話でしたか?!

このプレートが「ラグビーワールドカップ2019」とは全然知りませんでした。

大抵、景色とかだと思っていました。
言われてみれば確かに〜

まさか個人のナンバープレートをアップするわけにもいかないので、当たり障りのない観光バスにしました。
白色に緑枠というのも、教えてもらって、やっとわかりました。
ぼーっと見ているだけで何もわかっていませんでした。
なるほど〜

そして、オリパラのプレートもあるのですか?!
東京の走っている車をよく見ることにしましょう。

そしてそして、最近とっても不思議だったのは、軽自動車の白ナンバープレート。
明らかに、軽なのに白いのはどうして?と思っていました。
そういうことだったのですね。
やっと納得。

軽自動車の区分も必要あるのかしら?
全部同じでもいいのでは?
軽自動車税なんてなくせば、税収アップするのに。
な〜んてね。
おふくさん    [2019/6/15(土) 07:41]       
海外では、いろんなナンバープレートがあって、
それも面白い見どころだと思ってます。

こんな風にするのも、目的は、税収を上げるため?
すいません、よくわかってなくて〜。

私は、希望ナンバーにするお金ももったいないって思っちゃう
性格なのですが、夫は、こだわりがあるようで、
それぞれこだわりが違いますよね。
スヌーピー    [2019/6/15(土) 13:01]       
スヌーピーさん、絵柄のナンバープレートは、税収目的では無く、
「ラグビーWカップ2019」及び「東京オリンピック+パラリンピック」の開催成功に向けた、寄付に充てられるとの事です!

ナンバープレートの右隅上に小さなステッカー?が見えると思いますが、これが寄付行為の証との事でした!!
熟ラガ文ちゃん    [2019/6/16(日) 11:45]       
海外では色々なナンバープレートがあるのですか?
スヌーピーさんは、よく観察していますね。

私は、ボーっとしているみたいで、全く気付いていません(自分では、ボーっとしているとは思っていないのですが)

私もスヌーピーさんと同じです。
わざわざ大金をはたく気にはなりません。
でも、まさに人それぞれですから。

富山でも随分増えてきましたね。
皆、結構こだわりがあるのですねー

少なくとも、私の周りにはいません。
おふくさん    [2019/6/16(日) 21:55]       
えー、そうなんですか?!
知りませんでした。

熟ラガちゃんに説明して頂かないと私も誤解していました。

ということは、そういうイベントが終了したら、どうなるのでしょう?
また、別の目的を作り、デザインも変えたものにするのかしら?
おふくさん    [2019/6/16(日) 22:00]       
おふくさんも、皆さんも、既にヨーロッパを旅行されユーロ圏のナンバープレートはご存知の事と思います!

細長く左端がズルーでその国籍・車籍を表すアルファベットが表示されており、一見、同じ様に見えます!

ただし、ユーロ圏脱退で大揉めのイギリスだけは別で、昔ながらのナンバープレートを踏襲しており、細長い、前は白色・後ろは目立つように黄色となっております!

昨年、旅行した東欧は未だユーロ圏に入っていない諸国も、既にその準備で、ユーロ圏と同じナンバープレートを付けておりました!

色々なデザイン・カラフルなのはアメリカに多かったと思います!

次の候補、ビッグイベントは、大阪万博かも知れませんね!???
熟ラガ文ちゃん    [2019/6/17(月) 12:45]       
さすが、熟ラガちゃんの観察力はたいしたものですね!!

私なんか、どこにいってもナンバープレートに関心がいっていないので、なんの記憶もありません。

ユーロ圏のナンバープレートは大体わかりますが、イギリスがそうだったのかは全く気付いていませんでした。
イギリスはユーロ圏にいても独自の道を歩んでいたわけですね。

ナンバープレートのことですが、ということは、何か目標をたててそれに向かっての寄付を集めるということなんですね。
やっと、わかりました。
おふくさん    [2019/6/18(火) 07:14]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d