<<   >>
2018年 10月 20日 (土)

人名のついた空港

by おふくさん

IMG_7978.jpg
外国には人名のついた空港があります。

ケネディ空港、ドゴール空港・・・

日本にあるのは高知市にある龍馬空港。

といっても、これはニックネームのようなもの。

高知県は龍馬、龍馬で頑張っています。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1210


C O M M E N T
海外にはその土地の有名人等の名前を付けた空港がかなり有りますね!
ハワイのホノルル空港も、最近、日系人の名前に変っていたのを知らず、昨年末に行って初めて知り・驚きました!

高知県はご存知の通り、売り出すものが殆ど無く、空港の名前から坂本龍馬にあやかっただと思います!

四国・高松に赴任当時、仕事で何度となく高知県を訪問しましたが、私の大好きなネオンも少なく、カツオのたたき、馬路村の醤油がメジャーになっておりますが、残念ながら観光資源に乏しく、観光地としてはイマイチだと感じておりました!
熟ラガ文ちゃん    [2018/10/21(日) 16:57]       
ホノルル空港にも名前があるのですか?
しかも日系人の?
知りませんでした。
よくぞ日系人の名前をつけてくれましたね。
ハワイには多くの移民が行っていますから、彼らが真面目に働いて根をおろしてくれたということですね。
嬉しい話です。

確かに高知県は「売り」があまりありませんが、不思議なことに中心部の商店街は活気あり、シャッター通りなんて他人事です。
我が地元の商店街はシャッター通りですから、その違いはどこにあるのでしょうか?

人口も富山は100万人超えしているのに対し高知は70万人くらいとのこと。
わかりません。

カツオ、皿鉢料理、とても好きです。
高知県民の人柄も好きです。

熟ラガちゃんの好きなネオンはないかもね。
おふくさん    [2018/10/22(月) 07:06]       
おふくさん、調べてみました!

ハワイのホノルル国際空港は、2017年4月より、ダニエル・K・イノウエ国際空港に名称が変更されております。

ハワイ州出身で日系アメリカ人初の上院議員だったとの事で、確か、空港ターミナルに写真+遺品等が、展示されていたのを見ました!

富山県の人口が100万人ですか! 私の住む江東区が先日52万人になったと言っておりました! 
毎年・概ね1万人の人口が増加しており、公共のインフラ整備が大変な状況の様です!!
熟ラガ文ちゃん    [2018/10/23(火) 16:17]       
イノウエ氏の名前は聞いています。空港の名前になるほど業績、信望があった方なんですね。
嬉しいですねー

日本の人口は下降線で先行きが心配なことです。
そしてまた、東京一極集中というのもどうなんでしょう?
地方都市は勿論のこと、大阪でも人口減少しているとのこと。
いくら金持ち東京とは言え、インフラ、福祉、教育など大変なことでしょう。

しかしながら、東京の魅力は増すばかり。
一方、地方の活気は失せていくばかり。

将来を憂えるおふくさんです。
おふくさん    [2018/10/24(水) 06:07]       
トロントピアソン国際空港利用してきました。トロント出身の首相だそうですが、いずれも政治家ですね。
日本の政治家で、国際空港に名前を冠したい人がいますかしら。ちょっと、思いつきません。

私にとって初の海外、飛行機だって40年以上乗ってなかったのに、いきなりのカナダ行き。なんとか帰ってまいりました。

片道、半日余りのフライトはきつかったですが、時差ぼけ全く無し、気温も5度程度、滅茶苦茶乾燥した空気、私には快適で自分でもびっくりしてます。

出発前、千葉市は台風の塩害で街路樹など海側半分が葉が枯れて、我が家にも大きなとうかえでがあるのですが、風のあたった、縦半分がちりちりになってしまい、無残な有様でしたが、仕方なく出発。

カナダで、みごとな黄葉にかこまれて過ごしたので、帰国したら、いっそうみすぼらしく感じました。
でも、今朝見たら、枯れた半分に黄緑の新芽が沢山でていて、またびっくり。
半分、紅葉しかかり、半分新芽でこの先どうなるのでしょう。

それはともかく、カナダでは観光半分、生活半分でしたので、ふつうの観光旅行では得られない経験もして、娘に感謝です。
初孫は犬?    [2018/11/11(日) 11:42]       
初孫は犬?さん、カナダからお帰りなさい!!
良かったですね〜
娘家族と共にするカナダは最高だったことでしょう。
本当に良かったです!

この秋、あちらこちらで塩害という言葉を耳にしました。先日訪れた鎌倉でも初孫は犬?さんのお宅のようなハーフ&ハーフの木があちらこちらに見られました。
塩害ってこうなるのかと初めて見ました。不思議な光景でした。

でも、新芽が出てくるのですか?
そのまま死んでしまうのかと思っていました。
復活してくれるといいですね。
それにしても塩害の怖さをしりました。

トロントの紅葉(といっても黄色かな?)も美しかったようですね。想像しただけでも感動します。
広大な大陸の黄色い木々。
日本では見られない景色だったことでしょう。

湿度が低いのも爽やかだったでしょう。

それにもまして、娘家族が元気に楽しく暮らしている様子を目で確かめてきてご安心されたことでしょう。
良かったわね。

またすぐ行きたくなるかもしれませんね。
おふくさん    [2018/11/12(月) 07:06]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d