<<   >>
2018年 7月 8日 (日)

千住博展

by おふくさん

DSC_1273.jpg
DSC_1274.jpg
芸術三人兄弟として有名な千住家。

今回、県立美術館に画家の博氏の作品展が。

未公開の襖絵(高野山金剛峰寺に奉納される)は圧巻です。

地方にいても見られる幸せを感じる富山です。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1198


C O M M E N T
昨年には 軽井沢に有る 千住博美術館を鑑賞
して来ましたが 富山の今回の 作品には驚き
でした。作品の大きさ等 作品の多さにも
ビックリ!でした。
富山も 美術館が広くなって これからの作品
展示期待したいです。

この度の暴風雨災害は お気の毒です。
お見舞い申し上げます。
カズ    [2018/7/10(火) 06:22]       
私もカズさんと同感です。

軽井沢の美術館はガラス張りで明るく素敵な雰囲気になっていると思いました。
滝の作品と自然界がマッチしていて軽井沢に相応しい美術館だと思いました。

今回の県立美術館は壮大なスケールでしたね。
伸び伸びと作品が展示され、襖絵も素晴らしかったですね。

新しい美術館になってよかったです。
千住博氏も随分協力的だったとか。
まさか、納入前の襖絵まで見られるとは思ってもいませんでした。

高野山にも行ってみたいです。
カズさん、高野山如何ですか?
おふくさん    [2018/7/10(火) 07:32]       
以前、この日記で、軽井沢の美術館のこと、話しておられましたよね。建物や雰囲気が良いとのこと。

軽井沢まではいけないけど、富山県美術館なら
行けるかな。。。
でも、早くいかないと企画展は、気が付くと終わっちゃった。
ってこともよくあります。

滝・・・、梅雨明けていきなり猛暑の富山にぴったりですね。
スヌーピー    [2018/7/10(火) 22:22]       
奉納前の襖絵が見られるチャンスです。
高野山となると公開されるのか非公開なのかわかりませんが、なかなか見るのは大変でしょう。
この美術館ではそれらが全て見られるのでこの上ない絶好の機会です。

スヌーピーさん、是非ともお出かけになって下さい。
前回の「あ」展とは違って、混んでいませんから時間はかかりませんよ。

昔の技法と異なり、現代画家の様子がよくわかります。
おふくさん    [2018/7/11(水) 07:01]       
高野山 いいですね。
そんな機会が 早く訪れますように!
カズ    [2018/7/11(水) 16:23]       
昨日の林修のテレビ番組で高野山特集をやっていました。
宿坊に泊まって広い境内、沢山の法堂などを見て回る話でした。
魅力的だったわ〜
カズさん、計画してみませんか?
おふくさん    [2018/7/12(木) 07:49]       
今朝、ここの記事を読み偶々 今日はお稽古のない日でしたから富山県立美術館で千住博展をささっと回って来ました。

現代美術のアート作品素晴らしかったです。
ご奉納される襖絵は随所に散りばめられた芸術に感動してきました。
大きなお陰を戴いてきました。

富山で企画展があるというのも北陸新幹線のお陰で富山の名前がアピール出来ますね。

おふくさん、刺激してくださり有難うございます。
チョコ    [2018/7/13(金) 14:22]       
チョコさん、思い切って千住博展にお出かけになられましたのね。
良かったです。
自分の趣味を押し付ける気はありませんが、自分が感動したものは人にも伝えたくなります。

奉納前の襖絵を見ることが出来るなんて滅多にないことですものね。
いくら大都市にいたからって出会えるとは限りませんよね。

凄く得した気分になります。
しかも高野山に納める作品となるとさらに気分はハイになります。
有り難〜いです。

展示場の一角でテレビで作品の描き方を放映していました。
チョコさん、ご覧になりましたか?
和紙を丸めて、そこに絵具を流し入れるという技法に驚きました。
どうしてあのような微妙な稜線が描けるのかと不思議に思いましたので、テレビを見て納得。

昔と違って、ハイテク(?)なのだと。

今の美術館は色々親切だと思いました。

襖絵の奉納されるお部屋のミニチュアもとても参考になりました。

見て良かったな〜と思う企画展でした。
チョコさん、素敵な一日になったことでしょう。
おふくさん    [2018/7/13(金) 21:55]       
私は、絵にはそれほど興味を持ちませんでした。
もっと早く気がつけば良かった、というよりは絵を見ても感動が沸かなかったのです。

しかし、今回の千住さんの絵には様々な角度から千住さんの才能が見えたように思います。

製作途中のビデオは、鑑賞する人々に製作途中が見られ生み出す迄の苦しみがよく描かれていました。

自分を殺して、絵と向き合うと絵が自然に答えを出してくれる。

これは、洋服作りにも同じく私が作るのではなく自然に宇宙からのメッセージ等と思いつつ製作しています。

ですから、千住さんの絵には大きな感動が有りました。

おふくさん、とても素敵な1日になりました。

チェロを練習しても、昨日までは行き詰まっていたのですが昨日の私とは
違っていて練習していても楽しかったのです。

7月29日迄開催しているそうですね。

駐車場は、午前11時に着いて直ぐ駐車場に入れました。
チョコ    [2018/7/13(金) 22:38]       
なるほど〜洋服作りにも相通じるところがあるのですね。

洋裁というのも創造性のあるものですから、チョコさんには私以上に得るものがおありだったことでしょう。
良かったわ〜

チョコさんは創作的活動をされていらっしゃるから、美術展は絶好の良い機会ですね。
是非、会員になられることをお薦めします。

年間2回は会員証で入ることが出来ます。他にも特典が。
そして、また全国の美術館を訪問する旅もあります。
私はまだ参加したことはありませんが、何度も参加されている方の話ではとても楽しいようですよ。
私もそのうち参加してみようと思います。

楽しいことをみつけて一日、一日を充実させたいですね。
おふくさん    [2018/7/14(土) 22:31]       
おふくさん。

いえいえ、そうでも有りません。
おふくさんと、視点が違うだけでこちらの日記を読むと大きな刺激があります。
ます。

富山県美術館の友の会のご紹介、有難うございます。

創作者には、大きな刺激を頂けそうですね。

美術館に、行ったらアートな服装をしたお若い女性がいて
はっとしました。最近はなかったので新鮮でした。
チョコ    [2018/7/16(月) 12:36]       
チョコさんの目の付け所が私には新鮮です。

人って面白いですよね。同じ風景、光景を見ているのに、各々焦点は異なっているのですよね。
だから、面白い、面白い。

チョコさん、とってもお暑いですからくれぐれもお身体、お大切に!
おふくさん    [2018/7/16(月) 15:28]       
有難うございます。


なかなか、お邪魔できなくて、ごめんなさい。


今年は、梅雨明け早く厳しい暑さですね。
お身体、お大切にお過ごし下さい。
チョコ    [2018/7/16(月) 18:13]       
お互い気持ちは20代ですが、身体は?代ですから気を付けましょうね。

元気でいてこその人生ですから。
おふくさん    [2018/7/17(火) 11:35]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d