<<   >>
2018年 9月 10日 (月)

大腸検査

by おふくさん

DSC_0549.jpg
女性の死亡原因のトップ3にくるのが大腸癌。

その大腸検査に欠かせないのが写真のドリンク。

大腸を綺麗にするために1ℓ〜2ℓを1〜2時間かけて飲むのです。

酸っぱい、しょっぱいお味です。

何事も我慢、我慢。

早期発見、早期治療が大切です。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1161


C O M M E N T
ひょ〜。大変ですね。
これは定期検査で飲んだんですか?

定期に飲まなくちゃいけないなら、つらいですね。

私も、職業柄、患者さんにつらい思いをさせなくちゃいけない
こともするんですが、いざ、される側になってみると
怖いなって思うことがたくさんありますです。
スヌーピー    [2018/9/11(火) 09:05]       
スヌーピーさんのお仕事も「する側」で色々辛いこともおありでしょうね〜
される側も単純に辛いですが、立場によって葛藤もあると想像されます。

と言っても体調管理は自己責任ですからきちんとやるに越したことありません。
どうぞ皆様、定期的にチェックなさって下さいね。
おふくさん    [2018/9/12(水) 05:41]       
今年のイグノーベル賞、日本人受賞者大腸の内視鏡検査、座って受ける方法考えた、お医者さんでしたね。

でも、まだその方法で受けた人いないようです。

どちらにしても、大変な検査です。おふくさん、えらい!
初孫は犬?    [2018/9/18(火) 11:36]       
えっ、今年のイグノーベル賞を見過ごしていました。
そうなんですか?

座って受けるなんて本当に面白いです。
もしかしたら、本当にそうなる日もくるかも。
面白いです!

初孫は犬?さん、大腸検査をされたことありますか?
おふくさん    [2018/9/18(火) 23:14]       
我が家は誰も大腸検査受けていません。娘は、検査する側でいろいろ話聞くと、余計受けたくなくなります。

イグノーベル賞の先生は、勿論着衣のままですが、検査の方法を実演して笑いをとったようですが、娘にだいぶ前にきいた話では胃カメラ、鼻をとおすタイプで学会で、ご自分の胃のなかをスクリーンに映しながら実況中継なさった先生がいたそうです。
喉とおすタイプはしゃべれませんからね。

医者って、へんてこな人多い、と思うのはわたしだけかもしれません。

おふくさんのブログ読む方、医療関係の方多いみたいなので、ごめんなさい、て謝っておきます。
多分、娘のまわりに個性的なかたが集まってるんでしょう。

誤解されると困るので、言っておきますが,みなさん、医師としては優秀です。
初孫は犬?    [2018/9/19(水) 14:22]       
私、思うに医者でも学者でも、はたまた大会社の社長でも明るくてユーモアが必要だと。

四角四面で型通りではつまらないです。

だから、胃カメラを装着しながら発表するなんて最高!
でも、とってもしんどいですよね。
精神力が普通じゃないわ〜

簡単な話を小難しく言ったり、もったいぶって話をする人は苦手です。

こういう検査は必要に迫られて受けるものですから、初孫は犬?さんはお元気だということです。
何より、何より。

私は胃カメラは喉からしかやったことがありませんが、鼻からやった人に聞いたら、結構大変だったとのことです。

数々の検査を経験している私ですが、究極は医者の腕によって、左右されるということです。
同じ検査でも、その辛さは1〜10まであるように思います。

まぁ、転ばぬ先の杖と思って、我慢。
おふくさん    [2018/9/20(木) 14:31]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d