<<   >>
2018年 2月 18日 (日)

福井の文化

by おふくさん

DSC_0388.jpg
所変われば品変わる。

福井県では冬、炬燵に入って水羊羹を食べるそうです。

真似してみると・・・

いけます、美味しいです。

そのうち全国にブームが起きるかも。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1149


C O M M E N T
私も福井で生活し、福井駅のお土産コーナーでは見かけましたが、一度も購入・食べた事は有りませんでした!

おふくさんが、美味しいと言うなら、味に間違いない様ですね!
今度、福井へ出掛けた際には購入してみます!
熟ラガ文ちゃん    [2018/2/21(水) 15:15]       
あら〜せっかく福井に住んでいらしたのに召し上がっていらっしゃらないのですか?!
それはそれは。

福井ではどういうところで売られているのかわかりませんが、たまたま富山のスーパーで販売していました。
でも、常時ではないのでちょっと残念。

”美味しい”のですが、いわゆる和菓子屋さんでひとつひとつ包まれているような上品さではなく、おやつ的なお味です。
言うなれば庶民的な味。

この写真を拡大してご覧下さい(写真を2回クリック)
全国菓子博で受賞しています。
先日のNHKの番組でもここの水羊羹が取り上げられていましたよ。

熟ラガちゃん、一度は買ってみてください。
庶民の味を召し上がってみてね。
おふくさん    [2018/2/21(水) 20:15]       
この水羊羹、福井市内+西武デパートでも見かけませんが、駅の構内・名店街で売っているのを見かけました。
たぶん、今でも・現在でも売っていると思います!

その程度で、福井の人達は余り見向きもしない様です!(笑)
熟ラガ文ちゃん    [2018/2/22(木) 15:36]       
えー、嘘〜
福井県民と話してみたいわ〜
おふくさん    [2018/2/23(金) 08:27]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d