<<   >>
2018年 3月 6日 (火)

小江戸川越

by おふくさん

DSC_0358.jpg
DSC_0359.jpg
江戸時代、北の守りとして大役を担っていた川越。

明治の大火によって大きなダメージもありました。

今や、蔵の街としても有名に。

特産品「さつま芋菓子」は魅力的です。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1143


C O M M E N T
おふくさん、川越いらしたんですか?実は、我が家の初孫は川越生まれなんです。そのせいか、初孫は、赤ちゃんの時からサツマイモが大好きです。
川越は楽しい街ですね。

千葉にも、小江戸と呼ばれる町があります。佐原です。あの伊能忠敬の出身地です。
川越より広い範囲に古い建物が点在していて、今も昔のお商売を続けているところがたくさんあります。

ところが、東日本大震災で、たくさんの建物が崩壊しました。重い瓦屋根が崩れ落ちたんです。

昨年、行ってみたら、商売をしている家は奇麗に修復されていましたが、個人所有なんでしょうか、ブルーシートがかけられたままのいえもありました。景観の問題もあり、ちょこっとプレハブ住宅を、ってわけにもいかないんでしょうね。

でも、住民の方たちがなんとか佐原をよみがえらそうと、頑張っていらっしゃる様子に感動しました。

6月には、また行ってみようかしら。水生植物園の花菖蒲を見に。

なーんて、私この頃、千葉の観光大使になったみたいですね。
初孫は犬?    [2018/3/7(水) 13:47]       
初孫は犬さんのワンちゃんは川越生まれなんですか?
それはそれは良いところで生まれましたね。
川越は落ち着いた町ですよね。
あまり華やかさはないけれど、また行ってみたい町です。

そして初耳なのが佐原。
伊能忠敬のところなんですね。名前は聞いていますが、小江戸のようなところだとは知りませんでした。
そのようなところならば、もっと情報発信してほしいです❗
欲のない佐原ですね。

また、水生植物園まであるとは魅力的な町です。
花菖蒲、素敵なんでしょうね〜
見てみたいわ〜

地域の人だけでなく、どんどん宣伝して下さい。
佐原の皆様、宜しくお願い致します。
おふくさん    [2018/3/8(木) 13:34]       
今日、たまたま読んでいた週刊誌に川越が載っていました。
見開きのページに写真がいっぱい。
どれも魅力的でした。観るところ、食べるところなど行ってみたくなる写真でした。
でも、富山からは遠いですね。
いつか行ける日があればいいのですが・・・
みう    [2018/3/11(日) 13:58]       
川越は富山からは不便なところですよね。
みうさん、いつか行ける日がくるといいですね。
日本にも魅力的なところはたくさんあります。
あとどれくらい行けるかな。
おふくさん    [2018/3/12(月) 07:24]       
川越の事を「小江戸川越」と呼ぶようになったのは、いつ頃からでしょうか?

おふくさん同様、実家が西武線沿線なので、子どもの頃から川越と言う地名は知っておりました!
遠足で行くような、遠い・距離の有る所と記憶しておりましたが、最近では通勤圏になっているようですね!

また、小江戸と言うことで、近年は観光客が訪れる場所になったようですね!

ご存知かも知れませんが、その昔、西武鉄道・堤さんが強力な力が有った頃、西武線を川越〜秩父経由〜軽井沢まで、延伸する構想が有ったと聞いております。
しかしながらこの構想は、JR長野・北陸新幹線が開通し軽井沢に駅が出来たことで、西武の懐を痛めずに構想が実現したとのことです!!
熟ラガ文ちゃん    [2018/3/20(火) 21:01]       
そのような話があったとは知りませんでした。
昔、私たちの親世代は堤さんの話をよくしていましたね。
あの頃は堤さんが勢いあって話題の中心でした。

東急の五島さんもよく話題になりましたが、西武線沿線ということもあって、堤さん寄りでした。

今の時代の寵児といえば…
ソフトバンクの方とか楽天の方とか、仮想通貨…

川越がこんなにも近くなったのも夢のようです。
おふくさん    [2018/3/20(火) 22:27]       
すいません。時間がたってしまったのですが、小江戸話題の第二弾。
先日、房総の小江戸とうたって、観光協会が力を入れている、大多喜に行ってきました。
大多喜ってご存知ですか?
かなり不便なところにあります。房総半島の真ん中あたりなので、JRだと、ローカル線乗換になります。
今回は、駐車場に車をとめて、わざわざその気動車で行きました。
何時も、通過したり、食事するくらいなのですが、はじめて歩いてなかなか良い街だと感じました。

時間の都合で全部回れなかったので(なにしろ、一時間から一時間半に一本なので)また訪問することにしました。

町では、初代城主、本多忠勝を、大河ドラマの主人公に、と運動してるみたいですが、どうなることやら。
初孫は犬?    [2018/3/28(水) 12:02]       
大多喜?って初耳の地名です。

でも、パソコンの変換で出てきましたから地名としてちゃんと登録されているみたいですね。

本多忠勝と言われると由緒ある町だということがわかります。

以前、伊能忠敬を大河ドラマにとの運動を聞きましたが、実現しませんでした。
理由は測量ばかりでたいしたエピソードがないということ、そして測量ばかりで画面が面白くないとのことでした。

それにしても初孫は犬?さんはなかなかお詳しいですね。千葉県の住人でも知らない人が多いのでは?

これから大多喜に注目していきます。
どんな町かまた情報くださいね。
おふくさん    [2018/3/28(水) 19:39]       
大多喜は、千葉では有名です。

タケノコの産地で、もうすぐタケノコ堀なども楽しめます。そして、最近はジビエ料理の看板を掲げる店も出てきました。

千葉も、山間部はイノシシの数が増えて農業にも深刻な影響がでて、県が猪やシカなどの捕獲専門の職員雇ったくらいです。
で、獲ったからには、食べちゃおうということで、あちこちでジビエ料理の店ができてきました。

おふくさんは、猪、召しあがったことありますか?

私は昔、丹波篠山で、名物ということでいただきましたが、なんか固い豚肉、という印象しかありません。
そのうち、もう一度挑戦してみようかと、思ってます。

大多喜に話し戻すと、すぐ近くに、麻綿原というアジサイの名所があったり、養老渓谷も近いので、季節によって、とても混みます。

せまい山中の県道にたくさんの大型観光バスが入ってきてすれ違いもできなくてひどいこ目にあったこともあります。

せめて、ハイシーズンだけでも、一通にするとか考えないと、もし大河ドラマの舞台になっても、評判落としますよ、って言ってやりたい。

誰に行ったらいいかわからないが。
初孫は犬?    [2018/3/29(木) 12:20]       
なんとビックリです。
知らぬは私ばかりなりですね。

大多喜って有名なんですね。
見どころも季節ごとにありそうですし、観光バスまで来るところとは知りませんでした。
竹の子もいいですね〜

猪は実は我が家の冷凍庫に入っています。
勿論、伊豆からのいただきものです。
やはり、増えすぎて困っているとのことで、マタギが仕留めた猪肉を毎年いただくのです。

カレーにしたり大根との煮込みにしたりして食べましたが、もういいです。
人にも差し上げたこともありました。
が、そうそう差し上げるわけにもいかず、冷凍庫で眠っています。

最近はレストランでもジビエ料理がよく出ます。
ですが、本当はジビエは苦手です。
そもそも野生のものって色々病気を持っていたりするじゃないですか。
怖いものがあります。

単純に、牛豚鶏がいいです。

どうも日本全国、猪や鹿が増えているようですね。

それにしても、初孫は犬?さんのフットワークが軽いのには驚きました。
またどんどんご当地あるあるなど聞かせてくださいね。
おふくさん    [2018/3/29(木) 21:18]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d