<<   >>
2018年 2月 14日 (水)

宍道湖のシジミ漁

by おふくさん

DSC_0194.jpg
宍道湖の朝7時の風景です。

漁は、月曜日、火曜日、木曜日、金曜日。

操業は午前11時前には終わります。

オルチニンいっぱいのシジミ。

健康にいいですね。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1135


C O M M E N T
シジミ、だいすきです。

冷凍すると、オルチニンが増加するときいて、我が家では冷凍庫に常備してます。

年に何回か、那珂湊の魚市場に買い出しに行き砂出ししたものを冷凍しときます。

宍道湖のシジミは有名ですが、関東では茨城のひ沼が有名ですよ。
ごめんなさい、ひの字が変換できませんでした。

だしをとる時間がない時、とっても便利です。
初孫は犬?    [2018/2/14(水) 17:41]       
初孫は犬?さん、そうなんですか?!
冷凍保存までして常備しているとは!!

私は最近やっと食べられるようになりました。アサリとかハマグリは得意なんですが、シジミは苦手でした。あの独特の臭いが気に成って・・・
ですが、もう大丈夫です。

知りませんでした。
冷凍すると効果があがるなんて。これから私も真似してみます。
大体、冷凍するなんて考えもしなかったわ〜
教えて下さって有難うございます。

そして、シジミは全部島根のものだと思っていました。
島根以外でもとれるんですね。
しかも茨城だなんて、初めて知りました。
ひ沼という地名も初耳。まだまだ知らないことがたくさんあります。

これからも初孫は犬?さん、教えてね。
おふくさん    [2018/2/14(水) 20:59]       
あさりとシジミはよく似ているけど、お味噌汁の味は全然違いますね。
うちの息子たちは、どちらも大好きで、小さい貝の時もほじくって
食べてます。ミリ単位の小さな貝柱も食べてます。

実家の畑は、コンポスト(残飯でたい肥を作る)を使っています。

貝はなかなか土に戻らないみたいですね、たまに「ここは貝塚?」
と思うほどの貝が畑から出てくることがあります。
スヌーピー    [2018/2/15(木) 09:06]       
発掘調査するとよく出てくるのは貝です。
だから、貝殻は土にかえりにくいということなんでしょうね。

私がシジミ貝が苦手だったことの理由のひとつにマナーを注意されることが多かったというのもあります。

子どもの頃は、色々なことでマナーの注意を受けました。数えあげればキリがないくらいいっぱいあります。

シジミについては、貝のみを食べるなということでした。アサリやハマグリは食べてもいいが、シジミはおつゆだけを飲むようにと言われたことです。
臭いも嫌だし、マナーも面倒くさいと思いました。

子供の頃は、あれやこれやと指導されました。
今、トイレが遠いのもその指導の賜物(?)のひとつです。
話がそれてしまいました。すみません。
おふくさん    [2018/2/15(木) 14:10]       
いえいえ(^^)

食事マナーは重要です。
言われないと、子供は気付くことができないから・・・。
そんなうるさく言わなくても。ってほかの家族は言いますが。

しじみは貝を食べちゃいけないんですね!
知らなかったです〜〜〜。

食事に限らず、マナーは知っていることも大切だと思います。
大きくなった時、そのマナーの意義をしって、実際そうするかどうか
は自分で考えることができるように〜。
スヌーピー    [2018/2/16(金) 12:22]       
マナーは大切ですが、シジミ貝の身を食べてはいけないというのは本当のことかどうかは疑わしいです。

だって、私の身内以外にそういうことを言う人はいませんから。

マナーというのも地域によって違いがあるかもしれません。

だから、しじみ貝についてはあくまで私の周りのマナーです。ついでに言うと、お味噌汁の具は多くて3種までという決まりも。
お野菜をたくさん食べる様にと何種類もの具を入れる味噌汁が人気ですよね。
そういう料理番組を見ると、小さい頃に言われていたことを思い出すのです。
おふくさん    [2018/2/16(金) 13:24]       
最近、お味噌汁の具を充実させて。。もっとシンプルに
食卓を考えましょう、という流行り?ありますね。

私は、非常に救われる気分で、この流行を見ているのです。

おふくさんも、私の母もそうですが、子供のころ、食卓にたくさんの
お惣菜を並べてくれていたなぁって、改めて感謝の気持ちが
わいてきます。
スヌーピー    [2018/2/17(土) 00:37]       
おふくさん、
私のうちも全く同じで吹き出しそう^_^
シジミは出汁をとるためなのでつまんで中身を食べないように。とか、味噌汁はシンプルにネギとあと1〜2種類とか。
だから私はシジミが嫌いでした。家で作ること全くなしです。
でも外でいただくときは美味しいなあと思ってます。
野菜をたくさん入れたいときはお味噌味ではなかったような?
でももう実家の味忘れました。遥か彼方の過ぎ去った味。
さて、子供達のふるさとの味はどうなんでしょうと考えると不安です。
マカロン    [2018/2/17(土) 07:29]       
スヌーピーさんのお母様はお料理上手ですから、私もいつも「凄い!」と尊敬していました。
昔、どうしてそんなにお料理上手なのかとお母様にお聞きしたら「両親が忙しい家庭に育ったから長女である自分がいつの間にか台所に立つようになっていた」と言われました。
お勉強も出来て、お料理も出来て・・・凄い人がいるものだと思ったものでした。

きっと、お味噌汁もその家々のお味があるのでしょうね。
ふと、よそのお宅のお味噌汁をのぞいてみたくなりました。
おふくさん    [2018/2/17(土) 08:34]       
えっ、マカロンさんも同じ教育を受けてこられたなんて!!

なんて共通することがいろいろあるのでしょう。
不思議です。
話せば話すほど、「同じ!!」と思えることが数々発見され、驚くことがいっぱいです。

ボトムな私ですが、少し嬉しい気持ちになりました。
おふくさん    [2018/2/17(土) 08:46]       
宍道湖はやはりシジミが名産・産地として有名ですよね!

ただし、シジミは何処にでも取れ、それ程珍しいものではない様です!?

栄養価は抜群の様ですが、あさりと比べ概ね小さく食べ難いですよね!(笑)
熟ラガ文ちゃん    [2018/2/21(水) 15:19]       
シジミは何処にでも獲れる貝なんですか?!

熟ラガちゃんはシジミのお味噌汁はお好きですか?

初孫は犬?さんから茨城でも獲れると聞いて驚いていたのですが、熟ラガちゃん情報からも日本中あちらこちらで獲れているのかもしれませんね。

富山で売られているのは島根のものばかりで、まさか他のところでも獲れるとは知りませんでした。

先日、日本橋の島根館という物産館に行きましたら、真空パックのシジミをいっぱい売っていました。
大きいのと小さいのと2種類ありました。
冷凍も可能と聞きましたから、今度はそういうことにも挑戦してみたいと思います。
おふくさん    [2018/2/21(水) 20:26]       
我が家でも時々しじみの味噌汁をいただきますが、貝・身が小さいことから、大きな身のアサリの方が好きです!

チョット調べてみましたが、しじみの産地はそれ程珍しくはなさそうです!
熟ラガ文ちゃん    [2018/2/22(木) 15:30]       
熟ラガちゃんはさすがに大学で教鞭をとられる方なので、すぐ調べるという研究姿勢をおもちでご立派です。
私も見習わなくっちゃ。

なるほど〜、案外日本全国で地産地消しているかもしれませんね。
県外に出すほどの事業としては島根県かもしれませんが。

貝類は総じて身体に良さそうね。
おふくさん    [2018/2/23(金) 08:26]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d