<<   >>
2017年 10月 30日 (月)

運河の変遷

by おふくさん

IMG_3787.jpg
昭和5年に物流運搬のために運河は作られました。

そして、今日、運搬形態の変化とともに、運河は人々の憩いの場に。

観光船がゆきかい、レガッタの練習場に、野鳥の住処に。

運河には人々の思いが詰まっています。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1114


C O M M E N T
今や、世界一美しいスターバックスでしたっけ?
美術館もできて、人が集まる名所になりましたね〜!

昔、ザリガニを釣ったのが、懐かしい思い出ですけど・・・。
あの時は、汚い水だったような気がします。
スヌーピー    [2017/11/1(水) 17:02]       
本当に10年ひと昔、いえ20年ひと昔かもしれませんね。
スヌーピーさんもザリガニ釣りをされましたか?!
綺麗になった今が良いのか、原風景のままの方がいいのか難しいところです。
日本中、何処もかしこも綺麗に整備され清潔感あふれる光景になってきました。
○○らしさがどんどん失われていきます。
田舎と都会の違いがわからなくなってきます。
どうなんでしょうね〜
作られた景色、作られた文化、なんだか寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか?
こんなことを思うのは私が歳とった証拠かもしれませんね。
スヌーピーさん、こんなことを語り合いませんか?
おふくさん    [2017/11/2(木) 21:54]       
本当に、そうですね〜
学会で来る友人などが、「富山ってキレイな町だね」って、
城址公園近くのホテルに泊まり、国際会議場のあたりの風景をみて
そう言っていましたが、再開発すると、どこの町も同じようでしょうね。

今日、文化の日は、うちの町内のおみこしの日で、あさ7時半から11時過ぎまで、ちびっ子たちと町を練り歩きました。

おみこしは、私が子供のころからリニューアルしていますが、太鼓やリアカーは一緒で、それが、なんとも懐かしいというか。周りに描いてある偽ドラえもんもそのままなんですよ。。

うちの町内も、高齢化していることがよくわかりました。皆さん、お元気で、児童クラブの行事を手助けしてくださるのですが、地域の文化って、積極的に残していかないと残らないんだろうなぁって、つくづく思いました。
スヌーピー    [2017/11/3(金) 22:43]       
子ども神輿でしたか?!
お疲れさまでした。
子どもの練り歩く速さで大人が歩くと、疲れが倍増しますね。

自分の育った環境で我が子が育つというのは感慨深いものがありますね。しかも、自分が体験した時と同じような体裁で、となるとスヌーピーさんは嬉しさ懐かしさでいっぱいになったことでしょう。

最近、思うことは、高齢者がいないと町内行事は実行できないようになったということです。
老人パワーなくして行事成り立たず、です。
老人といっても昨今の老人はかなり若いですから、力も行動力もあります。
互いに助け合ってこれからの時代を乗り切りましょう。
おふくさん    [2017/11/6(月) 07:49]       
運河と言えば、我が町内・江東区北砂一丁目の町会境にも「小名木川」と言う運河が流れております!

昔、江戸時代、利根川支流からの米・食料等を江戸城まで運ぶルートとして掘られたとの事で、昭和の末期まで、実際に船で物資を輸送しており、両岸には倉庫+食品等の工場が点在しておりました!

現在では、水辺の公園としてカヌー等のボートが浮かんでおります!

なお、区内には木場・材木問屋の名残で、運河に加え水路が縦横無尽に走っておりましたが、現在では埋め立てられるか、水辺の公園として区民の憩いの場となっております!
熟ラガ文ちゃん    [2017/11/6(月) 17:10]       
川や運河のある風景って、なんだか和みます。
うちの近所のいたち川も、散歩で歩くだけで癒されます。
できたら、川沿いに住みたい。。。って思うけど、
昨今のゲリラ豪雨の時の増水の恐ろしさと言ったら、
本当に、恐怖です。

熟ラガ文ちゃんのお近くの運河は増水とかしませんか?

富山は、自然災害の少ない土地で、私もご多分に漏れず、
自然災害に対する免疫がないです。
スヌーピー    [2017/11/7(火) 00:36]       
東京の木場あたりも随分変化してきているのですね。
昔といっても20年くらい前までは我が家も材木屋として木場に店を置いていました。
木場の旦那衆とはお付き合いがあったものです。
が、現在 木場あたりも材木屋は激減し、かつての材木屋は不動産業を営んでいるところが多いようです。
時代の波、変化でしょうか。

熟ラガちゃんのあたりはそのような運河があったのですね〜
運河を小舟が行き交っていた頃は賑やかだったことでしょう。
今は水辺の公園ですね。
水と緑の穏やかな素敵な街になりましたね。

日本中が同じ風景になりつつあります。
昔を知る者にとって寂しい気もしますが、見方を変えれば美しい街に成長していると言えるのかもしれませんね。
おふくさん    [2017/11/7(火) 07:24]       
スヌーピーさんのお宅の近くにも川が流れているのですね。
散歩コースにぴったりですね。

川の流れには四季を感じます。土手をコンクリートにしてしまっていると、味気ないものになってしまいますが。
上下水道も発達した昨今、川や運河の水も綺麗になってきています。

ともあれ、自然災害のない富山は住みやすいところですね。
おふくさん    [2017/11/7(火) 07:29]       
ここに書き込みして下さっている方からパソコンの調子が宜しくないと連絡をいただいております。
早く回復されることを願っておりますが、私の方でも随時トラブル解消につとめて参りたいと思います。
皆々様の書き込みで楽しい味噌汁日記にしていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願いいたします。
おふくさん    [2017/11/7(火) 07:41]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d