<<   >>
2018年 10月 12日 (金)

不思議な光景

by おふくさん

DSC_0616.JPG
なんと同じところでコスモスとヒマワリ。

しかも、時は11月。

二つの季節が同居する屋久島です。

所変われば光景も変わるものです。

狭くて広い日本です。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1063


C O M M E N T
もう30年以上前になります。
屋久島に行きました。
その頃は今ほど屋久島ももてはやされていなかったので、見どころも「自然」そのものだけだったような気がします。

最近は天候も不思議なことばかりで、なんでも番狂わせのようです。
畑の生り物も思うようにいきません。
今年の冬はどうなんでしょうね〜
クーミー    [2018/10/16(火) 20:28]       
クーミーさんは随分前に屋久島に行かれましたのね。
今はそのころよりも観光化されたと思いますが、自然は保たれていることでしょう。

今年の我が家の柿は不作です。
が、秋茄子がたくさんとれました。
クーミーさんの畑は如何ですか?

私も冬の気象が心配です。
予報では雪が少ないと言っていますが・・・
おふくさん    [2018/10/17(水) 06:45]       
花の咲く季節が違う、コスモスとヒマワリが同時に、しかも同じ場所に咲いているは、一寸ビックリですね!

屋久島が特異な気候なのでしょうか?
数年前まで、ラグビー繋がりの親友が屋久島の小学校で先生をしておりましたが、その特異な花の話は聞きませんでした!

専ら豊かな自然の話を聞かされ、再三お招きを受けましたが、行かずじまいに終わっております!
熟ラガ文ちゃん    [2018/10/17(水) 10:16]       
熟ラガちゃんの交友関係は日本全国にありそうですね。
素晴らしい!
熟ラガちゃんのお人柄の賜だと思います。

きっと、屋久島の小学校は東京などと様々な違いがあることでしょう。
先ずもっって子どもの気性が全然違うでしょうね。それに学習内容も大きく異なるでしょう。
知りたいですね〜

屋久島には立派なホテルもありますから、是非ご夫妻でお出かけになってみて下さい。

その後、膝は如何ですか?
おふくさん    [2018/10/18(木) 07:02]       
おふくさんお問い合わせの両膝の様子について報告致します!

7月5日、両膝内側の半月板を人工関節に入れ替える手術を行った訳ですが、翌日からリハビリが始まり、入院期間が3週間の予定でしたが、手術後の経過+リハビリが順調との事で、2週間で退院しております。

その後、無理せずに自宅でリハビリを続け・普通の歩行+階段の昇り降りを続けておりました。

今月の2日、3ヶ月検診が有り、人工関節がシッカリと馴染んでおり、止められていたジムでのトレーニングが解禁になりました。

スツカリ、腿の筋力が落ち、ロクに自転車が漕げず+MT車のクラッチがシッカリと踏めない状況でしたが、解禁後、ジムに通ったりして筋力の回復に努めており、徐々に元に戻りつつあります!!

目標は、子ども達とグランドを走り回る事です!!
熟ラガ文ちゃん    [2018/10/18(木) 16:35]       
驚異の回復ですね。

私の知る限り、そのような短期間に熟ラガちゃんのような歩行が出来るようになった人はいません。
本人のやる気の問題なんでしょうか〜?
それとも手術が上手くいったからなのでしょうか〜?

本当に良かったです!!

私の知る人たちは皆、カックンカックンとロボットのような動きをしながら痛そうに歩いています。
ましてやジムに通うなんて夢のまた夢。
中の一人はお魚やさんで、トロ箱を持ち上げることは出来ないと言っていましたよ。
仕事は出来るが、本調子にはならないとか。
また、ある方は(やはり商売をされている)続けて長い時間は歩けないとか。
その他の方々も似たりよったりの調子です。

そういう方々に比べたら嘘のような回復ぶり。
良かった、良かった、良かった。

しかもジム通いまでされるほどだなんて凄い!凄い!

皆様の良いお手本になりましたね。
膝で悩んでいる方々に大いに伝えてあげなくっちゃ。

どうか、ご無理せずに調子を整えていって下さいね。
熟ラガちゃんならきっと、グランドを走り回れる日がくることでしょう。オッケー。
おふくさん    [2018/10/19(金) 06:57]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d