<<   >>
2018年 11月 29日 (木)

イモ焼酎

by おふくさん

DSC_0576_(3).JPG
焼酎ブームです。

が、中でも好き嫌いのあるイモ焼酎。

原料はサツマイモ。

普通には不味くて食べられないとか。

ということで、焼酎に最適なお芋だそうです。

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
http://www.ofukumiso.com/cgi/blog3/tb.cgi/1050


C O M M E N T
焼酎ブームも到来してだいぶ経ちます!

ビールを飲む事による尿酸値への影響、日本酒を飲む事による糖尿等への影響から、焼酎が持てはやされ、今では芋だけではなく、米・麦・シソの葉等、色々な焼酎が出回っており、飲み方も、お湯・水で割るのではなく、色々な果汁等を入れ口当たりの良い、サワーとして飲まれております!!

また、芋焼酎も昔の様な臭い焼酎は少なくなり、飲み易くなりました!
熟ラガ文ちゃん    [2018/11/29(木) 13:13]       
おふくさんは、アルコールまったくだめなんですよね。私はけっこう色々飲みますが、焼酎だけは飲んだことありません。
今回、カナダ行く時、娘に頼まれてイモ焼酎買いに行き、あまりの種類の多さにびっくりしました。

イモ焼酎はカナダでは高級酒というのも、おかしな気がします。日本で千円くらいのものが、日本料理屋では、一万五千円位するそうです。

お酒だけでなく、輸入品は、関税など色々な理由で高くなるんでしょうが、そんな高いものわざわざカナダで飲まなくてもいいのに、と思いますが、人それぞれですから。

カナダでは、おさけは個人でも作れるので、娘のいえには米と麹で作ったどぶろくがありました。

日本人講師の発酵食品講習会で、味噌作りと一緒に教わったそうです。

日本にいるときは、ろくに料理もしなかったのに、おかしいですね。
どぶろくは、おいしいものではありませんが、料理に使うととても美味しいそうです。
初孫は犬?    [2018/11/29(木) 15:19]       
お酒を飲まない私にコメント出来るものはありませんが、周りの様子をみていると、女性も結構焼酎を飲んでいますね。

熟ラガちゃんの言われるように焼酎の種類も豊富になり、どれも飲みやすくなったようです。

私も柑橘系の缶酎ハイならば少しはいただけます。ただ、アルコール分解する力を持たないもので、すぐに赤くなってしまいます。
おふくさん    [2018/11/30(金) 07:17]       
初孫は犬?さんはお酒が飲めて羨ましいです。
飲める人っていいなぁ〜
いつもウーロン茶なんて寂し過ぎます。

カナダってそうなんですか〜
なるほど〜

海外生活を経験した人をいつも羨ましく思うのは、何でも色々なことに挑戦できる環境にあることです。
日本にいる時のような煩わしさがなく、講習会や友人パーティーで豆腐や味噌作り、昔ならパンフラワーとかポーセリンなどあれこれ習得できることです。

日本にいると、そういうことをやっている暇があるならあれをしなさい、これをしなさい、とたくさんのことをやらなければならないからです。
多分、外国にいると、手抜きするところは手抜きするのでしょう。
日本では手抜きが非難されますから。

初孫は犬?さん、カナダに行ってきて本当に良かったですね。視野が広くなったことでしょう。
また、お嬢さまが滞在中に行ってきて下さい。二度目となるとまたあらたな体験が出来ると思います。
おふくさん    [2018/11/30(金) 07:36]       
昔々、鹿児島県の方が職場にいて 芋焼酎の一升瓶を一度に6本も
注文して宅配してもらうと言う酒豪の人がいました。

主人も混じって、一緒に飲んで語り合っていました。それ以来焼酎は
芋ということをインプットしていたので最近の焼酎事情を見るにつけ
商品開発が焼酎にも起こっていますよね。

おふくさんが、お酒類を飲んでいらっしゃる所は見たことが
有りません。

アルコール類は、お食事が美味しくいただけるので飲みたいのですが
若い頃から家族でお酒の席が好きな家族なので飲めるほうですが
最近では、殆ど飲みません。
飲むと翌日具合が悪くなるのとアルコールを戴くと動きたくなくなるからです美味しいお料理とお酒が有れば、美味しさも倍増するのに残念です〜。
チョコ    [2018/11/30(金) 20:26]       
チョコさん、実はお酒に強い遺伝子をお持ちなんですね。

飲んだら動きたくないという話はよく耳にします。なんとなくわかります。
翌日、体調を崩すというのは困りますが、きっと軽くグラスワイン一杯だけなら楽しいお酒になるのでは?
お食事も美味しさが増しますよ。

お嫁ちゃんと乾杯するのは如何かしら?(私の想像では、お嫁ちゃんは飲めそう)
いつもでなくても、嬉しいことがあった日、楽しい食事の時にアルコールをお薦めします(飲めない私が言うのも変ですが)

ご主人様はお強かったのですか?
芋焼酎と御主人様はあまり結びつきませんが・・・
あちらでご主人様はどうしているかしらね〜
おふくさん    [2018/11/30(金) 23:29]       
私の父は、ウイスキーを家で製造していたのを子供の頃の記憶に残っているのです。父方の伯父がウイスキーの調合を父に教えたようでいまに言う
密造ですね。

おふくさんのお料理、手の込んだものを手際よくささっと作られるので
素晴らしいです。 ご主人様から褒められることでしょう。

主人は、弱い方だと言っては 毎日晩酌は欠かさない方でした。
舅が飲めなくて、お付き合いの時も飲んだふりしていたそうで弱い系
の血筋なんだと思います。

主人は、あちらで 心配しているかもとも思いますが毎日この年になると
お経を上げる様になりました。

ドイツで「レクイエム」演奏をして来ましたがとても気持ちが落ち着き
思い切って行って良かったと思っています。
チョコ    [2018/12/1(土) 22:09]       
12月に入りましたね。
毎週、納会やらパーティやら、内臓に負担がかかる行事が。。。
一方、仕事は、気ばっかりが焦ります。

仕事関係でも、目指す方向が同じ人の集まりの飲み会は、
雑談すら、とてもためになり、明日への活力が湧いてきます。
そんな飲み会ばかりだといいけど、
そういうわけにもいきませんが、12月を乗り切りたいです。
スヌーピー    [2018/12/2(日) 01:13]       
チョコさん、偉いわね〜
毎日、お経をあげるって出来そうで出来ないことです。
本当にご立派です。
皆さま、そうしていらっしゃるのかしら?

ウイスキーを家で作れるのですか?
作り方が超難しそう。
ワインを家で作っていたのを見たことはありますが、ウイスキーとは凄い!
昔は結構、家でどぶろくを作ったりしていましたものね。勿論、自家用ですから細かいことは言わなかったんでしょう。

ご主人様は毎晩、晩酌をされていらしたのね。
うちの主人と若い頃よく飲んだと聞いています。
強いかどうかはわかりませんが、一日の締めくくりに飲むのでしょう。何となく気持ちわかります。

レクイエムを演奏されたの?
素敵ね〜
しかもドイツでとなると一層雰囲気が盛り上がりますね。
楽器を持参されたのですか?
おふくさん    [2018/12/2(日) 20:11]       
やはり、スヌーピーさんともなると忘年会が多くあるのですね。
何と言ってもスヌーピーさんは働き盛りの年代ですもの。

一緒に過ごしていて心地よいのは環境が似ている人です。
人生の目標が似ていたり、置かれている立場が似ていたり・・・

どうせなら、楽しい忘年会にしたいですね。

体調に気を付けて、12月を乗り切ってくださいね。
おふくさん    [2018/12/2(日) 20:18]       


名前 :
パスワード :(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)


  プレビュー

<< >>




RSS

Ringworld
RingBlog v3.10d